2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【ロード】今週の出走馬(8日・日曜版) | トップページ | 最内枠を利してハナへ行きたかったも、他馬が速過ぎて好位のインに控える形。この馬なりに集中力を維持して頑張ってくれたも、直線は手応えの割に伸び切れず。距離が微妙に長いのと時計が速過ぎたのが響いた感じ。ただ、5着を死守して優先権を確保できたのは大きい。☆ロードイヒラニ »

2019年12月 8日 (日)

脚元に疲れが溜まりやすいなど体質面での弱さが残る現状。追い切りでも攻め切れていないので、出走と放牧を繰り返しながらじわじわ良くなってきて欲しい。気持ちの弱さが出れば大敗を覚悟しないとダメも、1つ2つでもキラッと光るところをデビュー戦で見せて欲しい。★ルコントブルー

17_20191207073901

Photo_3 ルコントブルー(牝・勢司)父キズナ 母シェアザストーリー

日曜中山6R メイクデビュー中山 2歳新馬・牝馬(ダ1800m)6枠9番 北村宏J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:4日に北Cコースで時計

勢司師「4日に北Cコースで併せて追い切りを行いました。レースでも乗ってもらう北村宏Jに今週も手綱を取ってもらい、道中はルコントブルーが追走し、直線で内に入れて脚を伸ばすと、最後は併入する形で終えています。直線での反応は良かったですし、脚取りも最後までしっかりしていて、この仔なりに良い動きを見せてくれたと思います。調教では時折、気持ち的に後ろ向きになってしまい、止まろうとするような仕草を見せることがありますし、精神的に追い詰めてしまわないよう注意して調整してきました。まだ体力的に力が付き切っていない部分がありますし、初戦からいきなりというタイプではないかもしれませんが、調教をこなしつつ良化はしてきていますから、頑張って良い走りを見せて欲しいですね」(12/5近況)

北村宏 4北C良 69.7- 55.3- 40.7- 13.8 馬なり余力 ヴィーヴァメジロ(二未勝)馬なりの内1.6秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回中山4日目(12月08日)
6R メイクデビュー中山 2歳新馬
ダ1800メートル 指定 牝馬 馬齢 発走12:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 シゲルニクス 牝2 51 大塚海渡
2 2 トップブランド 牝2 54 三浦皇成
3 3 ラズベリードリーム 牝2 54 石川裕紀人
4 4 ソフィスティケイト 牝2 54 丸山元気
4 5 ツバキヒメ 牝2 54 江田照男
5 6 ミュアウッズ 牝2 54 石橋脩
5 7 トーホウカッフェ 牝2 54 嘉藤貴行
6 8 カリカンテ 牝2 54 津村明秀
6 9 ルコントブルー 牝2 54 北村宏司
7 10 セイウンヒロイン 牝2 54 大野拓弥
7 11 シャランドール 牝2 51 菅原明良
8 12 カフェレヨン 牝2 52 木幡育也
8 13 レディーフラッシュ 牝2 54 古川吉洋

○勢司師 「ここまで順調だし、ジョッキーにも毎週乗ってもらっている。成長段階で使いつつかもしれないが、素質は感じている」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

出資候補の中には入っていなかった馬なのですが、満口馬ラッシュに触発されて出資してしまったのがシェアザストーリーの17ことルコントブルー。牝馬ながら雄大な馬体を誇り、首を上手に使った歩き。切れる脚は期待できないも、パワーで押し切る競走馬を想像。今年の2歳が初産駒となる父キズナに出資したかったこともありますし、母系からダートへの適性を感じるのも出資への後押しとなりました。

育成時のルコントブルーは500キロを優に超える馬体。脚元に疲れが溜まりやすいところがあったので、マイペースでの調整。トラブルは蹄叉へチップが刺さって傷が出来、その時に調教を緩める時期があったぐらいだったと思います。

そんなルコントブルーが初入厩したのが5月末。早速ゲート練習に取り組んだのですが、扉の開閉に驚いてしまい、少しビビッてしまうようで小刻みに震えたりする姿。雄大な馬格とのギャップにちょっとビックリしましたが、時間を掛けることで少しずつ慣れていくように。7月4日にゲート試験を突破してくれました。

その後はNF天栄へ戻してゲート練習による疲れ+地道に乗り込むことでの体力強化。最初は馬体を持て余してトモを上手に使えなかったり、前向きに走る姿も見られなかったりしたのですが、少しずつながら良い方へ。体調自体は悪くなかったので秋の中山・東京開催を目指して進めてきました。そして東京開催でのデビューを目指して9月に再入厩。時計を出して徐々に動きが良くなってきていたと思ったら、疲れから四肢を腫らすことに。再度、NF天栄へ戻ることとなってしまいました。

休養を余儀なくされるような怪我・トラブルはなかったのですが、悩まされた体質の弱さは今も改善できていないです。それ故、3度目の入厩でようやくデビューへこぎ着けることが出来ましたが、徐々に負荷を高めてきた程度で攻め切れていません。心身共に成長の余地を残すというか課題が残るので、気持ちが悪い方へ向かないように注意しつつ、放牧と出走を繰り返しながら大事に使っていくことがまずは重要に。その中で心身共にタフさが加わってくれれば、成績も上昇してくれると思います。ですので、今回の結果が悪過ぎても悲観することはないのかなと個人的には思っています。北村宏Jには丁寧に乗ってきてもらい、その中で1つ2つでもキラッと光るモノを見せてくれればと思います。

« 【ロード】今週の出走馬(8日・日曜版) | トップページ | 最内枠を利してハナへ行きたかったも、他馬が速過ぎて好位のインに控える形。この馬なりに集中力を維持して頑張ってくれたも、直線は手応えの割に伸び切れず。距離が微妙に長いのと時計が速過ぎたのが響いた感じ。ただ、5着を死守して優先権を確保できたのは大きい。☆ロードイヒラニ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ルコントブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ロード】今週の出走馬(8日・日曜版) | トップページ | 最内枠を利してハナへ行きたかったも、他馬が速過ぎて好位のインに控える形。この馬なりに集中力を維持して頑張ってくれたも、直線は手応えの割に伸び切れず。距離が微妙に長いのと時計が速過ぎたのが響いた感じ。ただ、5着を死守して優先権を確保できたのは大きい。☆ロードイヒラニ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ