最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2日に栗東・森田厩舎へ帰厩しています。☆ロードベイリーフ | トップページ | 追い切りを重ねても、手術した喉の具合は気にならないも、全速力で走ることになった際に息苦しくなることを憶えてしまっているようだと厄介。転厩緒戦で仕上がりは良さそうも、精神面の脆さという課題も存在するので、良い結果をイメージし辛くて…。★ロードダヴィンチ »

2019年11月10日 (日)

1日の追い切り後に左前脚に腫れを確認。エコー検査を行った結果、浅屈腱炎の診断が下る。7日にNF早来へ移動しています。★パラダイスリーフ

201910_20191109041201

Photo パラダイスリーフ(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:5日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧/7日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動予定

木村師「1日に坂路コースでサッと時計を出したのですが、上がりには問題はなかったものの、その日の午後から左前脚に腫れが出てきてしまいました。少し楽をさせて様子を見ていましたが、良化してきそうな気配がなかったのでエコー検査を行ったところ、浅屈腱炎の診断でした。このようなことになってしまい、誠に申し訳ございません。今後は一旦ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただき、その後北海道に移して療養に努めることとなります。1日にでも早く復帰できるよう、牧場サイドとよく連携を取っていきたいと思います」(11/6近況)

助 手  1美坂稍 62.4- 45.7- 30.1- 14.9 馬なり余力

⇒⇒7日に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。(7日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏負けが尾を引き、帰厩後の追い切りに良かった頃の動きがなかなか見られないでいたパラダイスリーフ。それでもひと追い毎に上向いてきてくれるものと期待していたのですが、まさかの屈腱炎発症。損傷の程度などはハッキリしませんが、これから長い療養生活が続きます。全兄ゼーヴィントも同じ箇所に屈腱炎を発症しました。これからの回復具合次第ではゼーヴィントのように復帰を断念することもあり得るでしょうねえ。

低調な3歳世代において1番頑張ってもらわないといけない存在だっただけにショックは大きいですが、何とかもう1度戻ってこれるように色々と手を尽くしてもらえればと思います。よろしくお願いします。

« 2日に栗東・森田厩舎へ帰厩しています。☆ロードベイリーフ | トップページ | 追い切りを重ねても、手術した喉の具合は気にならないも、全速力で走ることになった際に息苦しくなることを憶えてしまっているようだと厄介。転厩緒戦で仕上がりは良さそうも、精神面の脆さという課題も存在するので、良い結果をイメージし辛くて…。★ロードダヴィンチ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

パラダイスリーフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2日に栗東・森田厩舎へ帰厩しています。☆ロードベイリーフ | トップページ | 追い切りを重ねても、手術した喉の具合は気にならないも、全速力で走ることになった際に息苦しくなることを憶えてしまっているようだと厄介。転厩緒戦で仕上がりは良さそうも、精神面の脆さという課題も存在するので、良い結果をイメージし辛くて…。★ロードダヴィンチ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ