最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 次走はムーアJとのコンビで阪神・朝日杯フューチュリティSへ向かうことが決まりました。☆サリオス | トップページ | 勝ち切れない詰めの甘さは残るも、1戦ごとにレースでの立ち回りは上達。ここは前走できなかった逃げの競馬に持ち込んで、後続の追撃を何とか封じて欲しい。武豊Jの手腕に大いに期待。☆ロードベイリーフ »

2019年11月17日 (日)

前走後はゲート難改善に力を注ぎ、トレセンでの練習・確認では悪さは見せず。ただ、これまでの戦績から競馬に行くと豹変してしまうタイプ。正直変わり身は期待できないも、内田Jを背に何か爪跡を残して欲しい。★ロイヤルアフェア

2019082400_20191116035001

Photo ロイヤルアフェア(セ・加藤士)父ネオユニヴァース 母ゴールドティアラ

日曜福島2R 4歳上500万下(ダ2400m)5枠9番 内田J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:13日に南Wコースで時計

加藤士師「13日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はロイヤルアフェアが追走して行き、直線で内に入れて追い出すと、馬体を並べる形でゴールしています。併せた馬の入りが少しゆっくりになってしまったので、全体時計は予定よりも遅くなってしまいましたが、最後はしっかりと同入に持ち込めているように、この馬としては十分な動きだったと思います。引き続き、ゲート練習を取り入れながら進めていますが、練習では悪さを見せませんし、これが本番に繋がってくれると良いですね。こちらでは、普段あまり気持ちが入っていない感じなので、レースに行ってもう少しピリッとしてきて欲しいところですが、その点はしっかりと最後まで追ってくれる内田騎手の手腕にも期待したいところです」(11/14近況)

助 手 13南W良 71.7- 56.3- 41.2- 12.5 直一杯追う ジチュダケテソーロ(二未勝)一杯の内1.0秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回福島6日目(11月17日)
2R 3歳上1勝クラス
ダ2400メートル 指定 混合 定量 発走10:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ワンダーラジャ 牡5 55 斎藤新
1 2 レクスミノル 牡3 55 吉田隼人
2 3 ファイトアローン 牡4 57 黛弘人
2 4 アルデエンブレム 牡3 55 高倉稜
3 5 ネコマヒカ 牡4 57 松山弘平
3 6 フォースリッチ 牡6 57 丸田恭介
4 7 ミラクルユニバンス 牡6 54 服部寿希
4 8 ワンダーヴァレッタ 牡3 55 蛯名正義
5 9 ロイヤルアフェア セ4 57 内田博幸 
5 10 デストロイ 牡5 54 菅原明良
6 11 トモジャプリマ 牝5 54 横山武史
6 12 スターリーパレード 牡3 54 西村淳也
7 13 サミットプッシュ 牡4 54 大塚海渡
7 14 コバルトブルー 牡3 55 津村明秀
8 15 ゴールドパッション 牡4 57 西田雄一郎
8 16 シベリアンプラウド 牡3 52 山田敬士

○会津助手 「中間でゲートの練習は積んでいるが、普段は問題ない。気性的な成長は見られるので、あとは実戦でどうか」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を行い、気性難の改善に努めて臨んだ前走のロイヤルアフェア。滞在競馬もプラスに出てくれるかなと期待していたいのですが、ゲートに入った途端に豹変。立ち上がる素振りを見せ出し、鞍上がそれを正すと反抗する有様。結局は出遅れてしまい、道中でポジションを押し上げようとするもスッと反応することは出来ず。走ることに対する嫌悪感は根が深く、見せ場なく終わってしまいました。

その後はゲートで縛り付けるなど荒療治を行って矯正。その効果によって一旦は反抗する面は見せないように。ゲート練習による疲れを取り除くために一旦放牧に出し、今回が再調整後の1戦となります。

帰厩後は丹念に時計を出しながら、ゲート練習も続けてきました。ゲートに関しては観念して、悪さを見せることはなくなっている様子。ただ、人間の顔色を窺いながら、『何かしてやろうと企んでいそう』という厩舎スタッフの声からは安心は出来ません。悪いスイッチが入ってしまうとこれまでのように手が負えないかもしれません。レースではまずはゲートに注目したいです。

距離に関しては対応できると思いますが、小回り特有の出入りの激しい競馬になった際、集中力が切れてしまう可能性は大。小回りコースで16頭立てはなかなかハードです。変わり身は乏しいと思いますが、折角内田Jが跨ってくれるんので、何か爪跡を残して欲しいところ。逆に今回も冴えない結果+自滅する敗戦となってしまうと、加藤士厩舎へ転厩して3戦目にもなるので、ロイヤルアフェアの進退問題に発展することになってくるでしょう。

« 次走はムーアJとのコンビで阪神・朝日杯フューチュリティSへ向かうことが決まりました。☆サリオス | トップページ | 勝ち切れない詰めの甘さは残るも、1戦ごとにレースでの立ち回りは上達。ここは前走できなかった逃げの競馬に持ち込んで、後続の追撃を何とか封じて欲しい。武豊Jの手腕に大いに期待。☆ロードベイリーフ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ロイヤルアフェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次走はムーアJとのコンビで阪神・朝日杯フューチュリティSへ向かうことが決まりました。☆サリオス | トップページ | 勝ち切れない詰めの甘さは残るも、1戦ごとにレースでの立ち回りは上達。ここは前走できなかった逃げの競馬に持ち込んで、後続の追撃を何とか封じて欲しい。武豊Jの手腕に大いに期待。☆ロードベイリーフ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ