最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 15日に美浦・新開厩舎へ帰厩しています。☆ロードザナドゥ | トップページ | 【動画更新】カリスペルの18&フィロンルージュの18 »

2019年11月27日 (水)

競馬が分かっていない感じで思うように進んで行かなかったも、勝負どころで気合を注入すると今度は抑えるのに一苦労。チグハグな競馬になってしまうも、長くいい脚を使って直線では一旦先頭へ躍り出る。最後は息を潜めていた勝ち馬に交わされるも、ひとまず力は示せた。☆ハーツクリスタル

2019112000_20191122101101

Photo_3 ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス

日曜京都5R メイクデビュー京都 2歳新馬(芝2000m)2着(1番人気) R.ムーアJ

モッサリとゲートを出た為に後方から2頭目を追走します。向こう正面から押っ付けられると、3コーナーを過ぎたところでようやくエンジンが掛かり、最後の直線では一旦は先頭に躍り出るもゴール手前で差し切られ、デビュー戦は惜しくも2着でゴールしています。

R.ムーア騎手「素直で乗り易い馬でしたが、まだ気持ちの方が走る方に向いていなかったですね。スタートも自ら出ていこうとしなかったですし、道中も進みがもう一つでしたね。ただ、3コーナーを過ぎたあたりで前の馬に並び掛けたところで、急にハミを取って勢いが付き過ぎました。最後の直線もまだしっかり体を使い切れていなかったですし、最後はその分でしょうか。まだ幼さはありますが、どこで力を出せば良いのか分かれば、もっと良い競馬が出来るでしょうし、これからの馬だと思いますよ」

高野調教師「調教でもまだ自分からハミを取って進んで行かないところがありますが、レースでも同じような感じでしたね。でも、ムーア騎手が競馬を教えてくれましたから、今回のレースが次走に活きてくるはずです。奥手の血統でもありますし、普段の調教メニューも他の馬と比べてハードに調整したこともありますから、この後の予定につきましては、トレセンで状態をしっかり確認したうえで、検討させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ダッシュがつかずに後方から。じっくり運んで、道中は押っつけて促されながらの追走。半マイル標からは仕掛けていって進出開始。4角手前では外へ膨れていたが、長くいい脚を使って、手応え以上の伸び脚で一旦先頭。差されたが、力は示した。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:19日に滋賀県・NFしがらきへ放牧

高野師「先週は結果を残すことが出来ず申し訳ありませんでした。レース後は脚元等に問題はありませんでしたが、デビュー戦に向けて中身の濃い調教を積んでいましたし、レースでも頑張って走ってくれて、そういった疲れはありますから、一旦NFしがらきへ放牧に出させていただきます」(11/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

芝の実戦で良いタイプだと思っていましたが、心身に幼さが残り、追い切りを重ねても目立つ時計をマーク出来ていなかったハーツクリスタル。それなのに2倍を切る1番人気に支持されたのは正直ビックリしました。

パドックに姿を現したハーツクリスタルはG1当日の競馬場の独特の雰囲気に舞い上がらないか心配でしたが、この馬なりに落ちついて周回できていたと思いますし、横から見る姿は好仕上がりに見えました。ただ、レースに行くと、随所に若さを覗かせることに。ゲート内で徐々に頭を上げ下げするスピードが速くなると、出が甘くなってしまい、少しバランスを崩すことに。そして両サイドから少し寄られたことで後方からの競馬を余儀なくされることに。また、いきなりブレーキを掛けることになったため、序盤はスピードの乗りが悪く、前向きさに欠けることも悪い方に作用して追走に手一杯。ムーアJじゃなければ、序盤で置かれてしまい、まともなレースにならなかったかもしれません。

向正面でも思うようにポジションを押し上げることが出来なかったハーツクリスタル。惨敗が頭の中をチラつくも、鞍上のR.ムーアJが3角過ぎからやや強引に豪腕振りを発揮してプッシュプッシュしていくと、急にヤル気スイッチが点灯。今度は抑えるのに苦労する行きっぷりを見せ、4角では外へやや膨らみながら先頭へ並び掛けていきました。ただ、最後の直線ではここまでにかなり脚を使っていたので、伸びあぐねることは覚悟していましたが、そこから踏ん張って一旦先頭に立ったのは価値があります。最後は4角まで我慢していた勝ち馬にスパッと抜けられてしまいましたが、交わされてからもパタッと止まらず、食い下がってくれました。

レース後のハーツクリスタルですが、馬体のチェックを済ませると馬房の入れ替えもあって19日にNFしがらきへ放牧済。まずは馬体のメンテナンスを施して英気を養ってから、次走へ向けての鍛錬を始めてもらえればと思います。

デビュー戦を勝ち上がることが出来なかったのは残念ですが、幼さを随所に覗かせながらも、2着に頑張れたことは素直に評価したいです。また、半兄ピボットポイントは違い、外へ膨らみながらも他馬を威圧して押しのける場面もありました。この気の強さが今後の競走生活に役立ってくれることを願っています。

« 15日に美浦・新開厩舎へ帰厩しています。☆ロードザナドゥ | トップページ | 【動画更新】カリスペルの18&フィロンルージュの18 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ハーツクリスタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 15日に美浦・新開厩舎へ帰厩しています。☆ロードザナドゥ | トップページ | 【動画更新】カリスペルの18&フィロンルージュの18 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ