2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 美浦・新開厩舎へ転厩することになりました。☆ロードザナドゥ | トップページ | 次走の鞍上が木幡巧Jに決まりました。☆ロードダヴィンチ »

2019年11月 4日 (月)

ロードなお馬さん(牡馬・入厩組)

Photo_6 ロードヴァンドール

10月30日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に52.5-38.5-24.9-12.8 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒2先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。11月10日(日)福島・福島記念(G3)・国際・芝2000mに横山武史騎手で予定しています。

○昆調教師 「10月30日(水)もビシッと。だいぶ筋肉が盛り上がって来ました。全体のボリュームも回復。幾らか余裕が感じられるぐらいですよ。順調に調整が進んでいる一方で、どうも出走枠に入れるか微妙な情勢。特別登録を行なって結果を待ちましょう」

≪調教時計≫
19.10.30 助手 栗東坂稍1回 52.5 38.5 24.9 12.8 一杯に追う ライトオンキュー(古馬オープン)馬なりに0秒2先行同入

Photo_6 ロードセッション

10月31日(木)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン82.0-67.4-52.7-40.0-13.9 8分所を馬なりに乗ってバテています。併せ馬では強目の相手の外を0秒9先行して0秒9遅れ。短評は「動き今ひと息」でした。5回阪神を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高橋調教師 「運動量を増やしつつ、入念に乗り込んでいます。大柄なのに加えて緩さも残る現状。急激にピッチを上げるよりは、段階を踏むのがベターですね。5回阪神でのデビューが大まかなイメージ。仕上げを進める中で番組を絞り込んで行きましょう」

≪調教時計≫
19.10.31 助手 栗東P良 82.0 67.4 52.7 40.0 13.9 馬なりバテ バルンストック(2歳新馬)強目の外0秒9先行0秒9遅れ

Photo_6 ロードフェローズ

10月31日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に55.8-41.3-26.8-13.2 末一杯に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○藤岡調教師 「ひとまず10月31日(木)は具合を探るぐらいの内容です。序盤こそイイ感じで走れていたものの、後半はフォームが幾らかバラ付き気味。そのあたりは徐々に改善されるでしょう。以前に比べて馬自身は多少しっかり。徐々にピッチを上げます」

≪調教時計≫
19.10.31 助手 栗東坂良1回 55.8 41.3 26.8 13.2 末一杯追う

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

福島記念へ向けてピッチを上げているヴァンドール。30日の追い切りでは僚馬に煽られてしまいましたが、ビシビシやれていることは評価できるでしょう。あとは予定通りに出走が叶うかどうか…。

セッションは31日の追い切りは初めて坂路以外の場所で敢行。大きく先行して大きく遅れてしまったのは悩ましいところですが、大外を回ってのものですし、僚馬の良い調教相手になったと前向きに捉えたいと思います。少しずつ終いの脚にキレが出てきてくれれば嬉しいですが、この母系なのでスピードの持続力を生かした走りになるのかな?

フェローズもデビューへ向けての調教を本格化させていますが、体力の途上差を感じるラスト1ハロンの時計。根気よく時計を詰めていくしかありませんが、どちらかというと実戦タイプ。芝で追い切ってみたら、軽快な動きを見せてくれるかもしれません。

« 美浦・新開厩舎へ転厩することになりました。☆ロードザナドゥ | トップページ | 次走の鞍上が木幡巧Jに決まりました。☆ロードダヴィンチ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードヴァンドール」カテゴリの記事

ロードセッション」カテゴリの記事

ロードフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美浦・新開厩舎へ転厩することになりました。☆ロードザナドゥ | トップページ | 次走の鞍上が木幡巧Jに決まりました。☆ロードダヴィンチ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ