2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 楽にハナへ立てそうなところを身内に絡まれることになったのは誤算。その結果、序盤で脚を使ってしまい、早目スパートには踏み出せず。最後は決め手の差が出てしまい3着に敗れる。軽量の恩恵は大きいですが、もうすぐ9歳を迎える中、この距離での安定感は立派。★ヴィッセン | トップページ | 【動画更新】エスメラルディーナの18&ブロンシェダームの18 »

2019年11月29日 (金)

25日の夜から体温の上昇が続く。その為、来週の阪神ジュベナイルフィリーズへの挑戦は見送ることになりました。★ヴィースバーデン

201910_20191128104601

Photo_6 ヴィースバーデン(牝・角居)父ディープインパクト 母ワイルドココ

ここに来て幾らか体温の上昇が認められます。現在は栗東トレセンで厩舎周辺等の歩行運動を消化。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○酒井調教助手「11月25日(月)の夜から幾らか体温が上昇。血液検査の数値に異常は無く、飼い葉も普通に食べています。ただ、27日(水)朝の時点でも熱が下がらずに・・・。疝痛を予防する程度の運動に止め、騎乗調教は見合わせている状況です。今しばらくは経過観察が必要だけに、来週のG1へ向かうのは難しい情勢。本当に申し訳ありません」

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

水曜日に一足先に情報が更新されていたので、追い切りで怪我をしてしまったのかなとドキドキしながらクリックすると、25日の夜に体温上昇が認められ、27日の朝時点でも熱が下がらないとのこと。内容を知って少しホッとはしましたが、体温が落ち着いてこないのは気掛かり。検査やカイ食いの様子では問題はなさそうなのですが、時間を掛けて見ていく必要があります。

その為、来週のG1・阪神ジュベナイルフィリーズへの挑戦は見送ることに。帰厩後の追い切りで動けていなかったのは今回の体温上昇に何らかの関係があったのかもしれません。まずは1日でも早く体温が落ち着いてもらい、ある程度体力が回復したら、無理をすることなく一旦千葉のケイアイファームで立て直しを図ってもらえればと思います。とにかく症状が重篤化しないようにお願いします。

« 楽にハナへ立てそうなところを身内に絡まれることになったのは誤算。その結果、序盤で脚を使ってしまい、早目スパートには踏み出せず。最後は決め手の差が出てしまい3着に敗れる。軽量の恩恵は大きいですが、もうすぐ9歳を迎える中、この距離での安定感は立派。★ヴィッセン | トップページ | 【動画更新】エスメラルディーナの18&ブロンシェダームの18 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ヴィースバーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽にハナへ立てそうなところを身内に絡まれることになったのは誤算。その結果、序盤で脚を使ってしまい、早目スパートには踏み出せず。最後は決め手の差が出てしまい3着に敗れる。軽量の恩恵は大きいですが、もうすぐ9歳を迎える中、この距離での安定感は立派。★ヴィッセン | トップページ | 【動画更新】エスメラルディーナの18&ブロンシェダームの18 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ