2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 勝ち切れない詰めの甘さは残るも、1戦ごとにレースでの立ち回りは上達。ここは前走できなかった逃げの競馬に持ち込んで、後続の追撃を何とか封じて欲しい。武豊Jの手腕に大いに期待。☆ロードベイリーフ | トップページ | この距離は守備範囲も、マイルのスペシャリスト相手では分が悪そう。ただ、京都の外回りは大得意ですし、気楽な立場で1発狙っていって欲しい。ゴール前で混戦になって、そこに顔を覗かせることが出来れば、チャンスはあるかも。☆ダイアトニック »

2019年11月17日 (日)

骨片摘出手術で出遅れはしたも、その後は概ね順調に育成生活を送る。ひと追い毎に走る方に気持ちは向いてきたも、成長が緩やかな母系ですし、この馬自身が心身に若さを多く残す現状。鞍上の手腕に大いに期待しつつ、まずは先々に繋がる走りを見せて欲しい。☆ハーツクリスタル

Photo_20191116034901

Photo_3 ハーツクリスタル(牡・高野)父ハーツクライ 母ペンカナプリンセス

日曜京都5R メイクデビュー京都 2歳新馬(芝2000m)4枠4番 R.ムーアJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:13日に芝コースで追い切り

高野師「13日に芝コースで追い切りました。先週はもう一つ自分から進んで行かないようなところがあったので、もう一度同じ芝コースに入れて行ってみたところ、先週負荷を掛けたことで気持ちが乗ってきたのか、今回は自分から進んで行こうとする姿勢が見られましたね。仕掛けに入ってからも反応良くしっかり最後まで伸びてくれましたから、これなら競馬に行っても力を発揮してくれると思います。トモが緩く、成長はゆっくりですが、追い切りを積み重ねていくにつれて良くなってきましたから、後はレースを経験していけば、馬体に実が入って更に良い走りを見せてくれるようになるでしょう。今週の追い切りで態勢は整いましたし、良い状態でレースに向かえると思います」(11/14近況)

助 手 13栗芝良 81.2- 64.4- 49.7- 36.5- 12.1 一杯に追う クラヴィーア(古馬1勝)馬なりの外0.7秒先行クビ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回京都6日目(11月17日)
5R メイクデビュー京都 2歳新馬
芝2000メートル 指定 混合 馬齢 発走12:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 メートルエロー 牡2 55 藤岡佑介
2 2 ケイアイコブラ 牡2 55 和田竜二
3 3 アサシン 牡2 55 武豊
4 4 ハーツクリスタル 牡2 55 R.ムーア
5 5 シゲルオリオンザ 牡2 53 岩田望来
6 6 アズマエピカリス 牡2 55 藤岡康太
7 7 メイショウリープ 牡2 55 幸英明
8 8 ダイメイティアラ 牝2 54 C.ルメール
8 9 ディアマンミノル 牡2 55 横山典弘

○高野師 「自分からという面がなかったけど、先週にビシッとやってから良くなって、今週は本馬場で冷静に進めていましたよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この母は半兄ピボットポイント以来2頭目の出資となりますが、募集時に骨片摘出手術を行うことが決まったことで縁が出来たハーツクリスタル。早くから能力全開とは行かないも、ジワッと力を付けていく母系なので、多少の出遅れは気にしませんでした。また、半兄と比べて、やんちゃな面は見受けられるも、その分、負けん気の強さを秘めている様子も出資への後押しとなりました。

10月末にようやく育成厩舎へ移動することになりましたが、その後は大きなトラブルに見舞われることなく、地道に調教を積んできました。調教動画では女性スタッフが乗っていることが多く、人には従順な様子。ただ、走りっぷりに関しては、頭を上げたりフラフラしたりと若さが目立つ走り。デビューへ向けて再調整を行っていたNFしがらきでの調教動画でも、真っすぐに駆けることはなく、モタれる面を見せていました。気難しさというのではなく、これは単に幼さから来るものだと思います。また、馬体に弱さを残しているのも影響があるように思います。前捌きは素軽いので、芝向きの走りだとは思うのですが。

10月18日にゲート試験後の再調整から戻ってきたハーツクリスタルはここへ向けて丹念に追い切りを消化。正直目立つほどの動きは見せていませんが、少しずつながら自分から走ろうという姿は出てきました。13日の追い切りは3頭併せの真ん中でマズマズ集中して走れていましたし、他馬に動じるような面は覗かせず、ジワッと先着。重心が低目の走りは悪くないと思います。

ただ、デビュー戦で能力のどれくらいの力を出せるかが未知な部分。G1当日でお客様が多い中で舞い上がってしまうかもしれません。まずはパドックでの雰囲気をしっかりチェックしたいと思います。相手関係に目をやると、血統馬はいない組み合わせですが、ディアマンミノルやダイメイティアラ等は水準以上の時計をマーク。マズマズ粒は揃っているのかなと思います。そんな中、9頭立てと落ち着いた頭数でデビュー戦を迎えることが出来たのは若さを多く残すこの馬には好都合でしょう。

あとはR.ムーアJの無駄のない隙のない騎乗に託すのみです。勝てればベストですが、最後までしっかり脚を繰り出す競馬を見せて欲しいところ。負けたとしてもキラッと光るモノを見せて、次走以降へ期待を持たせる走りをお願いします。

« 勝ち切れない詰めの甘さは残るも、1戦ごとにレースでの立ち回りは上達。ここは前走できなかった逃げの競馬に持ち込んで、後続の追撃を何とか封じて欲しい。武豊Jの手腕に大いに期待。☆ロードベイリーフ | トップページ | この距離は守備範囲も、マイルのスペシャリスト相手では分が悪そう。ただ、京都の外回りは大得意ですし、気楽な立場で1発狙っていって欲しい。ゴール前で混戦になって、そこに顔を覗かせることが出来れば、チャンスはあるかも。☆ダイアトニック »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ハーツクリスタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝ち切れない詰めの甘さは残るも、1戦ごとにレースでの立ち回りは上達。ここは前走できなかった逃げの競馬に持ち込んで、後続の追撃を何とか封じて欲しい。武豊Jの手腕に大いに期待。☆ロードベイリーフ | トップページ | この距離は守備範囲も、マイルのスペシャリスト相手では分が悪そう。ただ、京都の外回りは大得意ですし、気楽な立場で1発狙っていって欲しい。ゴール前で混戦になって、そこに顔を覗かせることが出来れば、チャンスはあるかも。☆ダイアトニック »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ