2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(入厩組) »

2019年11月18日 (月)

来月8日の中山・ダ1800m(牝馬)でのデビューを予定しています。☆ルコントブルー

201911_20191118215901

Photo_3 ルコントブルー(牝・勢司)父キズナ 母シェアザストーリー

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:13日に北Cコースで時計
・次走予定:12月8日の中山・ダ1800m(牝馬)

勢司師「13日に北Cコースで追い切りを行いました。予定よりも少し全体の時計が速くなってしまいましたが、それだけ前向きに走れているということですし、まだ帰厩してそれほど日が経っていないことを考えれば、良い動きだったと思いますよ。前回は坂路コースで時計を出した後に疲れが出てしまいましたし、今回はフラットコース中心に調整していきたいと考えています。また、ゲート試験に合格するまでお時間をいただいてしまいましたから、デビュー戦までの間のどこかで、ゲート練習も取り入れていきたいと考えています。なお、そのデビュー戦についてですが、今のところ中山2週目に牝馬限定のダ1800戦が組まれていますから、そこを目標に進めていきたいと思っています」(11/14近況)

助 手 13北C良 69.3- 54.6- 41.0- 14.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

7日に美浦へ戻ってきたルコントブルーは緩やかな負荷しか掛けていませんが、前向きに取り組んでくれている様子。前回、坂路で時計を出して疲れが出たようですが、これはゲート練習・試験の疲れが尾を引いたものだと思いますが、今回はコース中心で進めていくとのこと。まあ、四肢にスタミナをつけるという意味でも良いことでしょう。

また、今回の更新でデビュー戦の予定が示され、来月8日の中山・ダ1800m(牝馬)を目指すことに。暮れの中山開催で牝馬限定のダ1800mは1鞍のみなので、ひょっとしたら頭数がかなり揃うかもしれません。ゆくゆくは芝の中距離で活躍して欲しい馬ですが、母系からダートは適性を秘めますし、まだまだパンとしていない現状を踏まえると無難な選択かと思います。

これから追い切りの負荷を高めていくことになりますが、その際にどこまで踏ん張りが利くのかをよーく見て行きたいです。

« ロードなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(入厩組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ルコントブルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ