2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 幼さを覗かして力を出し切れなかったデビュー戦。1度実戦を経験した慣れを見込んで変わり身に期待。距離延長は微妙も、今回は追い出してからしっかり脚を使い、最後まで踏ん張る姿を見せて欲しい。☆クァンタムリープ | トップページ | ここ2走は上手に着を拾っているだけでレースの流れに乗った競馬は出来ておらず。今回はOP戦も良くも悪くも相手なりのタイプ。多頭数+トリッキーな中山コースで同じようなレース運びとなると良いところなく敗れてしまうかも。強い相手に揉まれてきた経験を生かし、今回は積極的に乗ってきて欲しい。★ブライトクォーツ »

2019年11月30日 (土)

最内枠に入ったのでスタートが決まればハナへ行くのもありですが、序盤に脚を使い過ぎると伸びあぐねるかも。詰めの甘さが解消できていない競馬が続いているので、もっと大胆に後方で構えて追い込み勝負に徹してもらいたい。★ロードイヒラニ

201910_20191129130001

Photo_3 ロードイヒラニ(牡・千田)父ロードカナロア 母レディカーニバル

11月30日(土)中京6R・3歳上1勝クラス・混合・芝1600mに川須Jで出走します。11月27日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで5ハロン71.6-55.2-39.8-11.8 8分所を強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒6追走して首遅れ。追い切りの短評は「馬体は上々」でした。発走は12時45分です。

○千田調教師 「11月27日(水)は川須騎手を背にウッドへ。最後まで余力残しで回って来ました。十分に態勢は整っている印象・・・と言うのが乗り役の感想。今週からスタンバイ予定です。想定表で相手関係等をチェック。その上で2鞍から絞り込みましょう」

≪調教時計≫
19.11.27 川 須 栗CW良 71.6 55.2 39.8 11.8 強目に追う エムオータイショウ(古馬2勝)馬なりの内0秒6追走首遅れ

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回中京1日目(11月30日)
6R 3歳上1勝クラス
芝1600メートル 指定 混合 定量 発走12:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ロードイヒラニ 牡4 57 川須栄彦
1 2 トランスナショナル 牡3 53 藤田菜七子
2 3 アンクルテイオウ 牡3 56 福永祐一
2 4 パルマリア 牡4 57 丸山元気
3 5 ラハトケレブ 牡6 56 川又賢治
3 6 レーヌジャルダン 牝5 55 吉田隼人
4 7 クレーリッチェ 牝3 54 国分優作
4 8 ラストヌードル 牡3 56 北村友一
5 9 アンジュミニョン 牝3 54 田中健
5 10 ウインメルシー 牝3 54 横山武史
6 11 ドロウアカード 牝5 55 鮫島克駿
6 12 アドマイヤアルパマ 牝5 54 西村淳也
7 13 タニノミステリー せ4 57 鮫島良太
7 14 アトムアストレア 牝4 55 横山和生
8 15 ミッドサマーハウス 牝3 54 菱田裕二
8 16 パラレルキャリア 牝3 52 斎藤新

○千田師 「道中はうまく脚を溜めて、直線でスムーズに外に出せる形なら差はないと思います」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走はスタートでやや後手を踏むも、1番人気馬をマークする形でレースを進めることを選択し、二の脚を利かせてポジションを確保しにいったロードイヒラニ&川須J。前に壁を作りながら上手に進めていたと思います。そして最後の直線では自ら捉えに行く競馬をしたところ、一瞬外から脚を伸ばし、実況で名前が呼ばれるシーンを作りましたが、序盤に脚を使ったのと外々を回されることが最後の最後で響いてしまい、ひと押しが利かないまま後退。6着に終わってしまいました。競馬とすれば悪くないのですが、自分から捻じ伏せて勝てるほどの力はないということです。

その後は一旦滋賀・グリーンウッドでリフレッシュされて、今月20日に帰厩。牧場でしっかり乗り込まれてきたこともあって、厩舎は帰厩して10日で競馬を使うことに。最終追いでは追走して首ほど遅れましたが、イヒラニなりに良い雰囲気で末脚を伸ばしています。あとは厩舎での調整期間が短い分、重目が残っての競馬となることは嫌なのですが。馬体重は気にしたいです。

また、レースでは枠に応じて極端の競馬で揉まれずに進めたいのがイヒラニ。今回は最内枠を引き当てたので、スタートが決まればハナへ行く可能性は高いでしょう。ただ、二の脚は付くタイプも、ゲートでガチャガチャして立ち遅れることが多いので、強引にポジションを取りにいくと前走の二の舞になる可能性も。今回は1ハロン延長のマイル戦でもありますし。それとも、ゲートを敢えてソロッと出して、後方からじっくり進めて末脚勝負に徹するのか。臨機応変に対応できれば良いのですが、幼さが残るイヒラニは器用な立ち回りは求め辛いです。

1勝クラス(旧500万下)で2着が2度あるように噛み合えば上位争いして不思議ではありませんが、ここ5走は勝ち馬との差が同じくらいで着順も似た競馬が続いています。これは詰めの甘さを示していると思うので、枠順に捉われず、もっと大胆に後方で脚を溜め、追い込み一手に集中して欲しいと個人的には考えています。良くて善戦止まりの現状を何とか打破して欲しいものです。

« 幼さを覗かして力を出し切れなかったデビュー戦。1度実戦を経験した慣れを見込んで変わり身に期待。距離延長は微妙も、今回は追い出してからしっかり脚を使い、最後まで踏ん張る姿を見せて欲しい。☆クァンタムリープ | トップページ | ここ2走は上手に着を拾っているだけでレースの流れに乗った競馬は出来ておらず。今回はOP戦も良くも悪くも相手なりのタイプ。多頭数+トリッキーな中山コースで同じようなレース運びとなると良いところなく敗れてしまうかも。強い相手に揉まれてきた経験を生かし、今回は積極的に乗ってきて欲しい。★ブライトクォーツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードイヒラニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幼さを覗かして力を出し切れなかったデビュー戦。1度実戦を経験した慣れを見込んで変わり身に期待。距離延長は微妙も、今回は追い出してからしっかり脚を使い、最後まで踏ん張る姿を見せて欲しい。☆クァンタムリープ | トップページ | ここ2走は上手に着を拾っているだけでレースの流れに乗った競馬は出来ておらず。今回はOP戦も良くも悪くも相手なりのタイプ。多頭数+トリッキーな中山コースで同じようなレース運びとなると良いところなく敗れてしまうかも。強い相手に揉まれてきた経験を生かし、今回は積極的に乗ってきて欲しい。★ブライトクォーツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ