2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« この馬なりに落ち着いて出走することが出来、改善に努めてきたゲートは五分に出る。レースでは早目に捲っていく競馬を試みるも、2周目の3角で早くもアラアラの手応え。最後は今回も集中力を欠いてしまって14着に終わる。今後は転向を視野に入れ、障害練習を進めていくことになりました。★ロイヤルアフェア | トップページ | 20日に栗東・千田厩舎へ帰厩しています。☆ロードイヒラニ »

2019年11月22日 (金)

ロードなお馬さん(2歳牝馬・入厩組)

Photo_6 トルネードフラッグ

11月20日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.6-38.8-24.6-12.3 一杯に追っています。併せ馬では末強目の相手に0秒8先行して0秒4遅れ。短評は「この一追いで良化」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「11月20日(水)は相応の時計に。乗り手の体重が軽かったのは一因かも知れません。でも、段々と動けるように。少しずつ素軽さを増していると思います。今後はトラックコースでの追い切りも交え、その過程で適性等を見極められたら・・・」

≪調教時計≫
19.11.20 岩田望 栗東坂良1回 53.6 38.8 24.6 12.3 一杯に追う この一追いで良化 ミヤマザクラ(2歳1勝)末強目に0秒8先行0秒4遅れ

Photo_6 ヴィースバーデン

11月19日(火)稍重の栗東・坂路コースで1本目に63.1-45.5-29.7-14.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、11月20日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に56.3-40.9-27.4-14.5 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒2追走して1秒0遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。12月8日(日)阪神・阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)・国際・牝馬限定・芝1600mに和田竜二騎手で予定しています。

○辻野調教助手 「2週間ぐらいの放牧だったものの、良くも悪くも気持ちが緩んだ感じ。11月20日(水)は本来の前向きさに乏しい走りでした。仕上げを進めて行く中で、ピリッとした面が戻れば・・・と言った印象。前日のエリカ賞にも登録しようと思います」

≪調教時計≫
19.11.19 助手 栗東坂稍1回 63.1 45.5 29.7 14.2 馬なり余力
19.11.20 助手 栗東坂良1回 56.3 40.9 27.4 14.5 一杯に追う ロータスランド(2歳1勝)馬なりを0秒2追走1秒0遅れ

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

時間を掛けながらジワジワ上昇を遂げているトルネードフラッグ。20日の追い切りは体重の軽い岩田未Jを背に坂路でミヤマザクラとの併せ馬を消化。その模様を映像で見ましたが、最後は脚力の差が出て遅れてしまいましたが、この馬なりに最後まで渋太さを発揮。軽い岩田未Jが跨っていたとはいえ、及第点の動きだと思います。

ヴィースバーデンは淡々と追い切りを重ねていますが、動きには物足りなさを感じます。これからジワッと上向いてくれれば嬉しいですが、寒い時季はそれほど良くないのかもしれません。

« この馬なりに落ち着いて出走することが出来、改善に努めてきたゲートは五分に出る。レースでは早目に捲っていく競馬を試みるも、2周目の3角で早くもアラアラの手応え。最後は今回も集中力を欠いてしまって14着に終わる。今後は転向を視野に入れ、障害練習を進めていくことになりました。★ロイヤルアフェア | トップページ | 20日に栗東・千田厩舎へ帰厩しています。☆ロードイヒラニ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

トルネードフラッグ」カテゴリの記事

ヴィースバーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この馬なりに落ち着いて出走することが出来、改善に努めてきたゲートは五分に出る。レースでは早目に捲っていく競馬を試みるも、2周目の3角で早くもアラアラの手応え。最後は今回も集中力を欠いてしまって14着に終わる。今後は転向を視野に入れ、障害練習を進めていくことになりました。★ロイヤルアフェア | トップページ | 20日に栗東・千田厩舎へ帰厩しています。☆ロードイヒラニ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ