2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.612 | トップページ | シルクなお馬さん(3歳上・栗東組) »

2019年11月24日 (日)

ダートで大敗を喫したこともあって3戦目の今回は芝へ。プラスに出るかどうかは何とも言えないも、揉まれ込まない位置で追走して1歩早目の仕掛けで粘り込みを図って欲しい。時計の掛かる馬場は合っている筈。★ロードユリシス

201911_20191124062601

Photo_6 ロードユリシス(牡・高野)父ロードカナロア 母レディハピネス

11月24日(日)京都3R・2歳未勝利・芝1600mに松山Jで出走します。11月20日(水)良の栗東・坂路コースで2本目に54.4-39.9-26.2-13.1 一杯に追っています。併せ馬では強目の相手に首先着。追い切りの短評は「まだ少し重目」でした。発走は10時40分です。

○高野調教師 「11月20日(水)は坂路で終い重点。精神面も安定しており、順調に来れたでしょう。平均的に速い脚を使える反面、切れるタイプとは異なる現状。何処までトップスピードが上がるか・・・は未知数ながら、実戦での走りに期待を込めて送ります」

≪調教時計≫
19.11.20 助手 栗東坂良2回 54.4 39.9 26.2 13.1 一杯に追う イシュタルゲート(古馬1勝)強目に首先着

☆★画像と情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回京都8日目(11月24日)
3R 2歳未勝利
芝1600メートル 指定 馬齢 発走10:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヒルノエドワード 牡2 55 古川吉洋
2 2 ノブフランクリン 牝2 54 秋山真一郎
2 3 ディーププレザント 牡2 55 中谷雄太
3 4 ガリレイ 牡2 55 太宰啓介
3 5 フィアレススマイル 牡2 53 斎藤新
4 6 ワールドウインズ せ2 55 吉田隼人
4 7 ダノンカオス セ2 55 和田竜二
5 8 ブラウンボンバー せ2 55 川島信二
5 9 エーティーメジャー 牡2 55 藤岡佑介
6 10 レッドマリアベール 牝2 53 西村淳也
6 11 ゴールドティア 牝2 54 北村友一
7 12 セイウンミレイア 牝2 54 幸英明
7 13 ルールオブサム 牡2 55 三浦皇成
8 14 ロードユリシス 牡2 55 松山弘平
8 15 シェノン 牡2 54 坂井瑠星

○高野師 「いくらか成長。芝で新味が出ればと思います」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ポンと好発から先手を奪ったデビュー戦とは違い、前走では馬群から競馬を進めることになったロードユリシス。そこで周囲を気に掛ける面を覗かせてしまい、ハミの取り方が不安定と走りのリズムを大きく乱すことに。4角を回ってくる時点で手応え・脚色は鈍り、直線はジリジリと後退していしまいました。

前走後は千葉までは移動せず、グリーンウッドで再調整。移動してきた当初は歩様に硬さが窺えましたが、時間と共に解消。その後は淡々と乗り込むことができ、馬体もボリュームを増して帰厩することが出来ました。

ここまで2戦はダートを使ってきましたが、前走で大敗を喫したこともあって3戦目の今回は芝のレースを選択。デビュー戦で手綱を取った戸崎Jは『ダートが合っているフットワーク』とコメントしていましたし、この血統ながらデビュー戦でダートを選んできた時点で砂適性を感じさせるものがあった筈。追い切りではマズマズの走りを見せてはいましたが、スピード面で課題がありそうなだけに芝替わりにはやはり不安も。ただ、開催が進み、力の要る馬場になってきたのはプラスに働いてくれるでしょう。また、集中力や口向きに課題を残していますが、今回は舌を括ってハミを工夫。それによって走る方へ気持ちがしっかり向いてくれればと思います。

レース運びとすれば、スパッと切れる脚は見込めないので、センスの良さを見せたゲートを決め、前へ。出来ればハナが良いのかなと思いますが、この枠なら揉まれる心配は少ない筈。好位から競馬を進めることになっても、1歩早目の仕掛けで粘り込みを図って欲しいです。まあ、そのあたりのサジ加減は松山Jにお任せします。

正直、どういうレースになるのか不安が先立ちますが、結果がでなければダートへ戻せば良いという気楽な気持ちで見守りたいと思っています。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.612 | トップページ | シルクなお馬さん(3歳上・栗東組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードユリシス」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食様こんにちは!

京都競馬場でロードユリシスを初めて生で見てきました。
自分は完全に芝馬だと思っていたのですがパドックで筋肉の硬さ、返し馬では手先の重さを感じ苦戦を覚悟しました。
私の眼力のなさを痛感しておりますm(_ _)m

もうダートで逃げるしか好走するイメージが湧きません😢
最後の直線でギアが入るレースを覚えてほしいところです。

まんまるさん、おはようございます。
返事が遅くなってしまい、申し訳ございません。

休ませて馬体は良く見せていましたが、芝への対応力に不安を感じさせる雰囲気だったんですね。まあ、今回に関しては距離が長かったようにも思うので、次走は芝に使うにしろダートに使うにしろ距離を縮めて、積極的な立ち回りを期待したいですね。

スタートはいいし、スピードはあると思うので、何とか変わってきて欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.612 | トップページ | シルクなお馬さん(3歳上・栗東組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ