最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.611 | トップページ | そろそろ年齢からくる衰えを感じさせても不思議ではないのに、前走で時計勝負に対応できたように充実ぶりを感じるほど。舞台を京都に移しますが、今回も早めに仕掛けていって持久力を生かす展開に持ち込むのみ。相手にも少し恵まれた感じ。☆ヴィッセン »

2019年11月23日 (土)

今回は右回りに戻す。ダ1400mは初挑戦ながら、スピードを生かしたいこの馬には最適な舞台かも。芝スタートにしっかり対応できれば、二桁着順のここ2走からガラッと変わってきても…。★インペリオアスール

201908_20191122102701

Photo_3 インペリオアスール(セ・渡辺)父エンパイアメーカー 母アビ

土曜京都8R 3歳上2勝クラス(ダ1400m) 8枠15番 西村淳J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:20日に坂路コースで時計

渡辺師「20日に坂路コースで追い切りを行いました。いつでも出走可能な態勢は整っていますし、単走で終いサッと脚を伸ばすイメージで行いましたが、動きは最後までしっかりとしていて良かったですね。元々ある歩様の硬さも、悪化することなく調整することが出来ています。選択肢を広げる目的で、24日の東京・シャングリラ賞にも特別登録させていただきましたが、当初の予定通り23日の京都・ダ1400mに西村淳也騎手で投票させていただきました」(11/21近況)

助 手 17栗坂良 59.5- 43.1- 28.2- 13.8 馬なり余力
助 手 20栗坂良 54.9- 39.7- 25.6- 12.7 末強め追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第5回京都7日目(11月23日)
8R 3歳上2勝クラス
ダ1400メートル 指定 混合 定量 発走13:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 スマートアルタイル 牡4 57 武豊
1 2 ライナス 牡4 57 池添謙一
2 3 ダイメイギンガ 牝4 55 松若風馬
2 4 タガノプレトリア 牡4 57 藤岡康太
3 5 ホノカ 牝5 55 柴山雄一
3 6 クリノサンレオ 牡6 56 森裕太朗
4 7 シアワセデス 牝6 55 幸英明
4 8 メイショウバイタル 牡4 55 斎藤新
5 9 サニークラウド 牡3 56 O.マーフィー
5 10 デロングスター 牝5 53 岩田望来
6 11 ソリストサンダー 牡4 57 岩田康誠
6 12 ミスティック 牝4 52 団野大成
7 13 グトルフォス 牡3 56 鮫島克駿
7 14 メラン 牡3 56 吉田隼人
8 15 インペリオアスール セ5 56 西村淳也
8 16 メイショウハナモリ 牡3 56 和田竜二

○渡辺師 「1800mは少し長かった。1400mには対応できると思うし、使って状態も上向き」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級2戦目となった前走はデビュー戦以来の1800mに加え、初めての左回りの競馬。新潟ダ1800mは先行力が生きるコースなので、スピードを生かしての粘り込みを期待したのですが、他馬が速かったこともあり、インペリオアスールは外目の4・5番手を追走することに。道中の折り合いに関しては問題なかったと思いますが、初めの左回りということで1角を回る時からぎこちない走りで外へ逃げ気味。その後もコーナー毎にスピードが鈍ったりと不慣れなところを覗かせてしまいました。そして外目を追走していたことによりスタミナを浪費。直線半ばまではこの馬に頑張っていましたが、残り1ハロンでパタンと失速。終わってみれば、インペリオアスールには1800mは微妙に長く、不器用な馬なので初めての左回りでスムーズさを欠いてしまいました。

前走後は在厩調整を行い、10日の福島放送賞に出馬投票を行うも除外。矛先をこのレースへと変えてきました。そして今回も除外の可能性はありましたが、滑り込みでセーフ。まずは予定通りに使えるのが何よりです。

ダ1400mは初めての挑戦。ローカルのダ1700mに相性の良い馬は中央場所のダ1400mを得意とする馬が多いですし、コーナーリングが下手なこの馬にはワンターンの競馬は好材料。スピードはそれなりにあるので追走に戸惑うことはないでしょうし。昇級後の2戦は二桁着順ですが、今回はガラッと変わってくる可能性はあるのかなと…。ただ、捌きに硬さのある馬なので、スタート地点の芝でスピードに乗れずに終わってしまう可能性も持ち合わせています。中間の調整に関してはひと叩きしてグッと良くなってきた感じは窺えないも、馬なりオンリーから今回は終いを少し気合を付けることが出来ています。

歩様に硬さが残るようにまだまだ体質面で弱さを残すインペリオアスール。キャリアも地方含めて12戦と少ない馬。それ故、まだまだ伸びシロを残していると思うので、距離短縮をキッカケに再浮上できるように願っています。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.611 | トップページ | そろそろ年齢からくる衰えを感じさせても不思議ではないのに、前走で時計勝負に対応できたように充実ぶりを感じるほど。舞台を京都に移しますが、今回も早めに仕掛けていって持久力を生かす展開に持ち込むのみ。相手にも少し恵まれた感じ。☆ヴィッセン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)インペリオアスール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.611 | トップページ | そろそろ年齢からくる衰えを感じさせても不思議ではないのに、前走で時計勝負に対応できたように充実ぶりを感じるほど。舞台を京都に移しますが、今回も早めに仕掛けていって持久力を生かす展開に持ち込むのみ。相手にも少し恵まれた感じ。☆ヴィッセン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ