最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 初めての環境に戸惑うばかりで今回は全く力を出し切らないまま12着に大敗。この結果を受け、気性面の改善を図るために去勢手術を行って、出直すことになりました。★ベルラガッツォ | トップページ | 道中スムーズさを欠く場面がありながら、復調のキッカケを掴む前走の3着。現状は1400mがピッタリですし、少頭数+外回りの京都で更なる前進を期待。旧1000万下を勝っているようにこのクラスでは元々力上位ですから。☆インヘリットデール »

2019年10月19日 (土)

結果がもう1つの競馬が続きましたが、諸々の条件が噛み合わなかっただけ。今回は約1年ぶりの京都での出走。雨の影響で時計の掛かる馬場は歓迎なので、前走で失敗した内を突く競馬で末脚を伸ばしてきて欲しい。★ナイトバナレット

201908_20191019030601

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

土曜京都9R 久多特別(芝1400m)7枠8番 坂井琉J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日に坂路コースで追い切り

担当助手「17日に坂路で追い切りました。先週の追い切りの動きがまだ少し重めでしたので、今週はしっかり負荷を掛けましたが、時計の掛かる馬場だったことを考えると、最後までしっかり動けていましたし、追い出してからの反応も良かったですよ。このひと追いで態勢が整ったと思いますし、レースに行っても力を出せる状態にあると判断しました。10月20日の鷹巣山特別にも登録していましたが、相手関係を考慮した結果、10月19日の京都・久多特別に投票させていただきました。ここ最近は左回りコースを主に出走させてきましたが、中山で勝ち上がっているように、決して右回りが駄目という訳でもありませんし、外回りの1400mなら末脚を活かすことが出来ると思います。スタートは依然として課題ではありますが、上手く出て良いポジションでレースが出来ればチャンスがあると思います」(10/17近況)

助 手 14栗坂稍 54.8- 38.8- 25.6- 13.1 馬なり余力
助 手 17栗坂良 52.9- 38.0- 25.2- 12.9 一杯に追う ベルヴォワ(古馬1勝)末強めに0.4秒先行クビ先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回京都6日目(10月19日)
9R 久多特別
芝1400メートル 3歳上2勝クラス 指定 混合 定量 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 セトノシャトル 牡4 57 幸英明
2 2 ディアボレット 牝4 55 酒井学
3 3 インヘリットデール 牝5 55 北村友一
4 4 ケイアイサクソニー 牡3 55 和田竜二
5 5 オーパキャマラード 牝3 53 藤岡康太
6 6 ヤマニンペダラーダ 牡5 57 岩田康誠
6 7 アルジャーノン 牡4 57 池添謙一
7 8 ナイトバナレット 牡5 57 坂井瑠星
7 9 スマートシャヒーン 牡5 57 松若風馬
8 10 シトラスノート 牝3 53 川田将雅
8 11 ピエナミント 牝4 55 秋山真一郎

○安藤助手 「ゲートはひと息でも、最後は脚を使える馬。まだ余裕はありますが、いい休養になったので、今週のひと追いで絞れて来れば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の新潟2戦は暑さを苦にすることなく良い状態でレースへ臨むことが出来たと思うナイトバナレットですが、条件&展開がもう1つ噛み合わずに9着→8着に終わることに。前走は五分のスタートからレースの流れに乗ってロスのない競馬はできたのですが、外伸びの馬場ながら内の荒れたところはこなすと見て、敢えて内へ突っ込むも見事に失敗。また、勝負どころからスーッと仕掛けていった為、最後は少し脚が上がってしまいました。石橋脩Jは勝ちにいく競馬をしてくれたのですが、地力で捻じ伏せるのは現状では困難な感じ。少し脚が余るくらいのイメージで差し・追い込みに徹し、展開や相手関係にも恵まれないと上位争いには食い込めません。

その後は一旦、NFしがらきへ放牧に出してリフレッシュ。4回東京での出走を目指して進めてきましたが、牧場時はトラブルもなく淡々と乗り込むことはできました。そして2週間前の今月5日に栗東へ。

ただ、最後までどこへ使うのかは流動的でしたし、体調は良くても仕上げに関しては良化途上。最終追いでビシッと追われて、どこまで完調に近づくことができているか。ひょっとしたらですが、レース後の状態次第では連闘で来週の競馬を使うことも考えられます。また、京都での出走が約1年ぶり。右回りがダメな馬ではないですが、全体時計&上がりの時計が速くなるのは時計面で限界のあるナイトバナレットには辛いところ。逆に時計が掛かるのは歓迎なので、道悪による恩恵がどこまであるかが1つポイントにも。

今回の鞍上は所属の坂井琉J。実戦では初めてのコンビ結成ですが、日々の運動などで跨った経験はあると思いますし、これまでのレースぶりからイメージはできているでしょう。ゲートに引き続き課題のあるナイトバナレットですが、今回は11頭立て。出遅れても慌てることなくマイペースに道中は進めてほしいところ。そして京都の外回りは遠心力で内が空きやすいので、直線では思い切り内を突いて欲しいです。そう考えると、前走の競馬が今回の予行演習となってくれることでしょう。あとは展開&人気馬の凡走に乗じてどこまで上位へ顔を覗かせることができるかです。

« 初めての環境に戸惑うばかりで今回は全く力を出し切らないまま12着に大敗。この結果を受け、気性面の改善を図るために去勢手術を行って、出直すことになりました。★ベルラガッツォ | トップページ | 道中スムーズさを欠く場面がありながら、復調のキッカケを掴む前走の3着。現状は1400mがピッタリですし、少頭数+外回りの京都で更なる前進を期待。旧1000万下を勝っているようにこのクラスでは元々力上位ですから。☆インヘリットデール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ナイトバナレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての環境に戸惑うばかりで今回は全く力を出し切らないまま12着に大敗。この結果を受け、気性面の改善を図るために去勢手術を行って、出直すことになりました。★ベルラガッツォ | トップページ | 道中スムーズさを欠く場面がありながら、復調のキッカケを掴む前走の3着。現状は1400mがピッタリですし、少頭数+外回りの京都で更なる前進を期待。旧1000万下を勝っているようにこのクラスでは元々力上位ですから。☆インヘリットデール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ