最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 11日の検疫で帰厩するも、馬房内で左目をどこかにぶつけて角膜に軽度の傷。13日にNFしがらきへ放牧に出ています。★クレッセントムーン | トップページ | 初めての環境に戸惑うばかりで今回は全く力を出し切らないまま12着に大敗。この結果を受け、気性面の改善を図るために去勢手術を行って、出直すことになりました。★ベルラガッツォ »

2019年10月18日 (金)

シルクなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo_3 パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューを行っています。乗り込みをこなすに連れて、状態・動きともに段々と良化してきています。このままスムーズに進められれば、11月の東京開催中に出走できそうですから、そこを目標に調整していく方針です。馬体重は505キロです」(10/11近況)

Photo ジーナアイリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「少しずつ運動時間を増やしていますが、相変わらず体重は増加傾向ですね。状態面で特に気になるところはありませんし、馬体の張りも良好です。今月下旬にはトレッドミルでの運動に入りたいと思いますが、引き続き患部に気を付けて進めていきます。馬体重は587キロです」(10/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さに悩まされたパラダイスリーフですが、涼しくなってからは順調そのもの。走ることに対して心身のバランスが取れてきたなあという印象です。このまま順調なら11月の東京開催が視野に入ってくるようなので、もう1段ギアを上げて間に合わせて欲しいです。

ジーナアイリスは少しずつウォーキングマシンの運動時間を延ばしているようですが、足元等に悪い兆候は見当たらず。この分なら近々トレッドミルでの運動を始めることが出来そうです。ただ、食欲旺盛な牝馬なのでじりじり馬体重は増加中。そろそろ上限に差し掛かっていると思うので、対処法を考えていく必要があるのかなと見ています。

« 11日の検疫で帰厩するも、馬房内で左目をどこかにぶつけて角膜に軽度の傷。13日にNFしがらきへ放牧に出ています。★クレッセントムーン | トップページ | 初めての環境に戸惑うばかりで今回は全く力を出し切らないまま12着に大敗。この結果を受け、気性面の改善を図るために去勢手術を行って、出直すことになりました。★ベルラガッツォ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

パラダイスリーフ」カテゴリの記事

ジーナアイリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11日の検疫で帰厩するも、馬房内で左目をどこかにぶつけて角膜に軽度の傷。13日にNFしがらきへ放牧に出ています。★クレッセントムーン | トップページ | 初めての環境に戸惑うばかりで今回は全く力を出し切らないまま12着に大敗。この結果を受け、気性面の改善を図るために去勢手術を行って、出直すことになりました。★ベルラガッツォ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ