2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【近況】【動画更新】オーサムゲイル | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・関東馬) »

2019年10月 3日 (木)

まさかの大逃げ。飛越の踏み切り位置が不安定で、水壕障害でトモを落としたのが最後の最後で響く。道中のロスが多い中、思いのほかスタミナがありましたし、経験を積んでいけば楽しめそう。☆シングルアップ

201909_20191003025802

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

土曜中山4R 3歳上障害未勝利(障・2880m)5着(5番人気) 森一J

互角のスタートからどんどん飛ばして単騎で逃げます。何度か踏む切りが遠くなることがあり、水濠でも脚を落としましたがそれでも先頭を進みます。徐々に後続に差を詰められ、最後の直線で4頭に交わされましたが、粘りの走りを見せ5着でゴールしています。

森一馬騎手「早めに中山競馬場へ移動して金曜日にスクーリングを行ったのですが、その時はテンションが高くてもの凄く行きたがっていました。それと比較すれば、レースではまだ引っ掛かる面はマシでした。それでも無我夢中で走ってしまっているので、バンケットはいつ躓くか不安な気持ちにさせられましたし、飛越も踏み切り位置が不安定で、水濠では脚を落としてしまいました。でも、初障害ということを考えれば全体のレース内容はマズマズだったと思いますし、息の入れ方を覚えてくれれば勝ち負けできるだけの素質はあると思います」

寺島調教師「前日に他の馬と一緒にスクーリングを行った際、かなりテンションが高くなってしまいました。レースではその時より落ち着いていたものの、前半は抑えが利かずにかなり飛ばしていってしまいましたね。途中からは上手く収まって走ってくれましたが、前半気分よく行ってしまった分、最後は甘くなってしまいましたね。飛越そのものは所々不安定なところが見られましたが、初めての障害戦としてはまずまずの内容だったと思いますし、今回はそれなりにメンバーが揃っていたことを考えると、よく頑張ってくれました。レース後、右前を落鉄しているのが分かりましたが、特に異常は見られませんでした。優先出走権を獲りましたが、この後の予定はトレセンに戻って馬の様子をしっかり確認したうえで、相談させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬場先出し。なだめながら後続を大きく離して逃げる。終始、踏み切りが遠く、水壕障害でトモを落とす。直線手前で勝ち馬に交わされたが、道中のロスを考えると、よく粘っている。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:新潟10月20日・障害未勝利(森一J)

寺島師「中山からトレセンに戻った後も体調は変わりなく、疲れた様子も見られません。今週いっぱい状態を確認させていただき、そのまま進めて行けそうなら10月20日の新潟・障害未勝利戦に向かいたいと思います。あれだけ前半から飛ばしても、最後は大きくバテなかったのは強みだと思うので、後はレースに慣れてもう少し抑えが利く様になれば、あのスピードは良い武器になるでしょう。ジョッキーは引き続き森一馬騎手に依頼しています」(10/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スクーリングをして初障害戦へ臨んだシングルアップ。パドックではのんびり周回出来ていたので、この馬なりに精神面の成長を感じさせてくれました。ただ、馬場に出てしまうとスイッチが入ってしまったようで、テンションが高くなってしまった様子。

レースに関しては、五分のスタートから前目でレースの流れに乗っていけるかなと見ていたら、行く気持ちを押さえられずに引っ掛かり気味に先行。たまに障害レースでも大逃げのシーンを見ますが、まさか我が出資馬のシングルアップがそういうことになるとは正直ビックリ。一時期は10馬身以上の差が出来ていたので、最後までスタミナが持つのかなとヒヤヒヤするばかり。飛越に関してはビュンビュン飛ぶ感じでスピードが落ちないのは素晴らしいですが、飛ぶ位置が遠すぎる時が何度か見られ、水壕障害ではトモを落とす場面も。その後、フラつくところもあったので、このミスが最後の最後に効いてしまいました。それでも直線のダート入り口までは先頭争いで奮闘。最後は5着に沈んでしまいましたが、短距離上がりの中、思いのほかスタミナがありましたし、タフな中山コースでの健闘は価値が高いでしょう。直線が芝ならもう少し粘れたでしょうし。荒削りな面が目立ちましたが、経験を積んでいけば楽しめそうです。

レース後のシングルアップですが、レース中の落鉄の影響もなく、元気一杯。週末まで状態を見極めるようですが、問題なければ20日の新潟の障害戦へ転戦予定です。おそらく次走でも引っ掛かって大逃げの形になるでしょうが、スピードはあるので、中央の固定障害よりもローカルの置き障害の方が合っていそう。1度実戦を経験して飛越に安定感が出てきてくれれば、2戦目で勝ち負けまで持っていけるかもしれません。

平地の競走では苦戦続きでしたが、早目の転向で新たな可能性が出てきたシングルアップ。落馬には十分気をつけながら、長く楽しませてもらいたいです。

« 【近況】【動画更新】オーサムゲイル | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・関東馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【近況】【動画更新】オーサムゲイル | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牝馬・関東馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ