2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 昇級戦の前走でスピードは通用するところを見せたも、経験不足な面が多く、強い相手に揉まれながら地力を養っていかないとダメ。ひとまず昇級2戦目でレース内容にどこまで進展が見られるか…。★インペリオアスール | トップページ | 3回目のレントゲン検査の結果、種子骨に骨折線が判明。全治9ヶ月以上の診断が下りました。★ブロードアリュール »

2019年10月28日 (月)

ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードクラージュ

三石・ケイアイファーム在厩。休養。

○当地スタッフ 「程度と経過次第で多少の前後は生じるものの、術後2、3ヶ月で運動開始が通常のパターン。本馬も相応の期間は経ちましたからね。獣医師よりゴーサインが示されれば、遠からずに次のステップへ移れるかも。もう少しの我慢・・・でしょう」

Photo_6 ロードユリシス

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「週2回ペースで15-15を消化。肩周りに関しては大丈夫ですよ。一方、全身が幾らか張り気味に。だいぶピッチを上げている分でしょうね。ショックウェーブを打ってケア。同様のパターンを繰り返しつつ、新たな指示に備えようと思います」

Photo_6 ロードフェローズ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先々週にビシッと攻めた過程を考慮。この中間は普通キャンターまでに止めました。本当の意味で力を付けるのはまだまだ先。コンディションに関する問題は見当たらないだけに、声が掛かった段階で馬運車へ乗せられるように準備を整えましょう

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

休養のみの生活が続いていたクラージュですが、そろそろ獣医師のチェックを受け、新たな動きがあるかなあという現状です。ストレスを溜め込まず、のんびり過ごすことが出来ているのは良いことです。

ユリシスは週2回ハロン15秒の調教を消化。その分の疲れ・反動が少し窺えますが、ショックウェーブ治療を多用して攻めるところは攻めて欲しいです。ここを乗り越えれば、帰厩の声が届くことでしょう。

フェローズは今月2日と9日に強めの調教を課してきたので、この中間は馬場も良くなかったようですし、普通キャンターでの乗り込みで無理は控えた形。緩やかな成長曲線なので物足りなさは感じますが、馬房の都合が付けば帰厩することになりそうです。

« 昇級戦の前走でスピードは通用するところを見せたも、経験不足な面が多く、強い相手に揉まれながら地力を養っていかないとダメ。ひとまず昇級2戦目でレース内容にどこまで進展が見られるか…。★インペリオアスール | トップページ | 3回目のレントゲン検査の結果、種子骨に骨折線が判明。全治9ヶ月以上の診断が下りました。★ブロードアリュール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクラージュ」カテゴリの記事

ロードユリシス」カテゴリの記事

ロードフェローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昇級戦の前走でスピードは通用するところを見せたも、経験不足な面が多く、強い相手に揉まれながら地力を養っていかないとダメ。ひとまず昇級2戦目でレース内容にどこまで進展が見られるか…。★インペリオアスール | トップページ | 3回目のレントゲン検査の結果、種子骨に骨折線が判明。全治9ヶ月以上の診断が下りました。★ブロードアリュール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ