2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(10/19-21) | トップページ | 11日の検疫で帰厩するも、馬房内で左目をどこかにぶつけて角膜に軽度の傷。13日にNFしがらきへ放牧に出ています。★クレッセントムーン »

2019年10月18日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo パーフェクトルール

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も、ハロン15秒ペースでの坂路調教を行っています。相変わらずトモの緩さは目立ちますが、走りは少しずつ安定してきました。引き続き乗り込みを重ねて、体を使った走りを覚えさせていきたいですね。馬体重は500キロです」(10/11近況)

Photo_3 ディランズソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2700m、週2回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間からも更にペースを上げて、週1回はハロン15秒まで脚を伸ばしています。脚元の状態は良好ですし、動きも先週と比べると良かったですね。また、周回コースでの調教を取り入れ、フォームも安定してきましたね」(10/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パーフェクトルールは順調にメニューを消化することは出来ていますが、走りの質はまだまだ。コツコツ乗り込みながら下地を作り、まとまりのあるフォームを身につけていってもらえればと思います。

ディランズソングはこの中間から更に1歩負荷を強化。ひとまず無難に対応できているのは○ですし、周回コースでの乗り込みを併用することで走りのバランス・フォームが安定してきているのも好印象です。あとは余裕の残る馬体をシャイプアップしていければ。

« 今週の出走馬(10/19-21) | トップページ | 11日の検疫で帰厩するも、馬房内で左目をどこかにぶつけて角膜に軽度の傷。13日にNFしがらきへ放牧に出ています。★クレッセントムーン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

パーフェクトルール」カテゴリの記事

ディランズソング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(10/19-21) | トップページ | 11日の検疫で帰厩するも、馬房内で左目をどこかにぶつけて角膜に軽度の傷。13日にNFしがらきへ放牧に出ています。★クレッセントムーン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ