2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2日に帰厩。次走は27日の新潟・鳥屋野特別を予定しています。☆インペリオアスール | トップページ | 今週の出走馬(10/5-6) »

2019年10月 4日 (金)

3日に美浦・鹿戸厩舎へ戻っています。☆クァンタムリープ

201909_20191003031901

Photo_3 クァンタムリープ(牡・鹿戸)父ロードカナロア 母プルーフオブラヴ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も先週と同様のメニューで調教を続けていますが、このペースでも徐々に対応できるようになってきました。鹿戸調教師と打ち合わせ、11月の東京開催を目標に近日中に帰厩することになりましたので、それまで更なる状態アップに努めていきたいと思います。馬体重は486キロです」(9/27近況)

⇒⇒3日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。(2日・最新情報より)

・在厩場所:3日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:第5回東京開催

鹿戸師「3日に美浦トレセンへ帰厩いたしました。まずは輸送による疲れが無いかを確認させていただき、問題なければ翌日から乗り運動を行っていきます。第5回東京開催を目標に進めていく予定ですが、具体的な番組に関してはこれから調教での動きを見ながら検討していきます」(10/3近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

緩さが目立つこと+軽度の結膜炎を発症した為、NF天栄で鍛え直してからデビューを目指すことになったクァンタムリープ。目はスムーズに回復を果たし、ハロン15秒以上のところを丹念に乗り込むことで地道に体力強化&体質強化に努めてきました。更新された調教動画を見ると、馬の間でプレッシャーが掛かる中でも良いフォームで弾むように駆けていたのは好印象。ただ、最後は余裕がなかったように、まだまだモッサリした動きにも見えたので、撮影された9月10日から約1ヶ月でどこまで進化してきてくれているか。

この中間、鹿戸師と牧場で打ち合わせが行われ、来月の5回東京開催でのデビューを目指していくことが決定。近々帰厩するということでしたが、本日3日に美浦トレセンへ戻ってきています。ゲート試験は既に合格しているので、ここからデビューへ向けての本格的な追い切りが開始されることに。スピードは良いモノがあると思いますし、実戦の芝で更に良さそうな馬ですが、それらを裏付けるように追い切りでも動くタイプかと思います。逆に追い切りで目立たないようだと黄色信号かと。追い切りでの動き・時計の良さによって期待が膨らむことを願っています。

« 2日に帰厩。次走は27日の新潟・鳥屋野特別を予定しています。☆インペリオアスール | トップページ | 今週の出走馬(10/5-6) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クァンタムリープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2日に帰厩。次走は27日の新潟・鳥屋野特別を予定しています。☆インペリオアスール | トップページ | 今週の出走馬(10/5-6) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ