2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 1度実戦を経験してピリピリしてきて、レースでも幾分力んだ追走になるも、折り合いを欠くようなシーンはなし。ただ、直線入り口で進路が塞がって、馬場の悪い内へ切り替えないといけなくなったのは大誤算。上位3頭とはスムーズさを欠いた点とタフな馬場への適応力の差。4着に敗れたとはいえ悲観する内容でもなかった。★ヴィースバーデン | トップページ | 昨年の勝ち馬として存在感を示して欲しかったも、鞍上と息が合わず、最内枠も仇になってチグハグな競馬に終わってしまう。マイルCSへの出走を諦め、千葉・ケイアイファームでしっかり立て直すことに。★ロードクエスト »

2019年10月31日 (木)

30日に栗東・松下厩舎へ帰厩しています。☆ピボットポイント

201910_20191031185901

Photo ピボットポイント(牡・松下)父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・次走予定:福島11月16日・フルーツラインC
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「引き続き腰からトモに掛けて、低周波治療を行いながら馬体のケアに努めていますが、硬さが解れてきましたし、経過としては順調に回復していますよ。調教は休まず行っていますし状態が良くなり次第、負荷を掛けた調教メニューに切り替えていきたいと考えています。馬体重は509キロです」(10/25近況)

⇒⇒30日に栗東トレセンへ帰厩しています。(30日・最新情報より)

・在厩場所:30日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:福島11月16日・フルーツラインC

松下師「放牧に出した後も順調に進められていましたので、30日の検疫でトレセンにお戻しさせていただきました。11月16日の福島・フルーツラインCを予定していますので、週末から時計を出して仕上げていきたいと思います」(10/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体のケア中心の生活でハロン15秒の調教を課していなかったので、帰厩は11月に入ってからかなあと見ていたピボットポイントですが、馬房の都合が付いたようで30日に栗東トレセンへ戻っています。

ひとまず厩舎でも馬体のチェックをしっかり行ってもらい、問題ないようなら週末から追い切りを開始していってもらえればと思います。転厩緒戦で結果を出してくれましたが、1つクラスが上がった次走ではどういう競馬を見せることが出来るか。おそらく簡単に事は運ばないでしょうが、前走で1つ好走パターンを築くことが出来たのも確か。高額馬だけにいずれはこのクラスは突破して欲しいです。

« 1度実戦を経験してピリピリしてきて、レースでも幾分力んだ追走になるも、折り合いを欠くようなシーンはなし。ただ、直線入り口で進路が塞がって、馬場の悪い内へ切り替えないといけなくなったのは大誤算。上位3頭とはスムーズさを欠いた点とタフな馬場への適応力の差。4着に敗れたとはいえ悲観する内容でもなかった。★ヴィースバーデン | トップページ | 昨年の勝ち馬として存在感を示して欲しかったも、鞍上と息が合わず、最内枠も仇になってチグハグな競馬に終わってしまう。マイルCSへの出走を諦め、千葉・ケイアイファームでしっかり立て直すことに。★ロードクエスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ピボットポイント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1度実戦を経験してピリピリしてきて、レースでも幾分力んだ追走になるも、折り合いを欠くようなシーンはなし。ただ、直線入り口で進路が塞がって、馬場の悪い内へ切り替えないといけなくなったのは大誤算。上位3頭とはスムーズさを欠いた点とタフな馬場への適応力の差。4着に敗れたとはいえ悲観する内容でもなかった。★ヴィースバーデン | トップページ | 昨年の勝ち馬として存在感を示して欲しかったも、鞍上と息が合わず、最内枠も仇になってチグハグな競馬に終わってしまう。マイルCSへの出走を諦め、千葉・ケイアイファームでしっかり立て直すことに。★ロードクエスト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ