最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 勝ち馬との時計差を考えると素直に喜べないところはあるも、レースにならなかったデビュー戦から前進出来たことはひとまず評価。それ故に3戦目の次走の走りが重要になってきそう。★ロードドミニオン | トップページ | 来月3日の福島・ダ1700mでのデビューを目指すことになりました。☆シェダル »

2019年10月22日 (火)

レース1週前追い切りではハツラツとした動きを披露。良い状態・雰囲気でレース当日を迎えられそう。☆ダイアトニック

201906_20191022060301

Photo ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日にCWコースで追い切り
・次走予定:10月26日 京都・スワンS(G2)・C.スミヨン

担当助手「17日にCWコースで追い切りました。レース1週前ですので、しっかり負荷を掛けておきましたが、最後までブレることなくしっかり伸びてくれましたね。帰厩当初は馬体の張りに物足りなさがありましたが、ここに来て引き締まって良い体付きになってきましたよ。同じロードカナロア産駒で自厩舎のダノンスマッシュと比べても引けを取らないですし、一瞬の脚はこちらの方が良いものを持っていると思います。捌きの硬さはそこまで気にならないですし、この調子で来週の競馬に備えてしっかり調整していきたいと思います」(10/17近況)

助 手 14栗坂稍 54.8- 39.4- 25.6- 12.6 馬なり余力
助 手 17CW良 81.3- 65.5- 50.7- 36.7- 11.7 一杯追伸る カズマークセン(古馬1勝)一杯の内2.1秒追走0.3秒先着
助 手 20栗坂重 59.0- 42.2- 27.4- 13.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

土曜京都のスワンSへの特別登録を済ましているダイアトニック。帰厩後はひと追い毎に動きは良化を遂げ、馬体も膨らんできた様子。そしてレース1週前追い切りにあたる17日は帰厩後、初めてCWコースでの追い切りを敢行。馬場の真ん中程を通っていますが、大きく追走する形でしっかり抜け出したのは○。元々、攻め駆けするタイプですが、上がり3ハロン36秒7-1ハロン11秒7はホント優秀だと思います。暑さに悩まされて活気が失われていた時とは大違いで前向きな気持ちが頼もしいです。

明日行われる最終追いは坂路でサラッと追われるのかなと思いますが、都合が付くようならC.スミヨンJに跨ってもらい、感触を掴んでもらえればと思います。

« 勝ち馬との時計差を考えると素直に喜べないところはあるも、レースにならなかったデビュー戦から前進出来たことはひとまず評価。それ故に3戦目の次走の走りが重要になってきそう。★ロードドミニオン | トップページ | 来月3日の福島・ダ1700mでのデビューを目指すことになりました。☆シェダル »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ダイアトニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝ち馬との時計差を考えると素直に喜べないところはあるも、レースにならなかったデビュー戦から前進出来たことはひとまず評価。それ故に3戦目の次走の走りが重要になってきそう。★ロードドミニオン | トップページ | 来月3日の福島・ダ1700mでのデビューを目指すことになりました。☆シェダル »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ