最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 馬体重を維持して良い感じでデビュー戦を迎えることが出来たと思うも、ゲートで立ち遅れてパニックに。ついていくのがやっとの状況になり、最後の直線もちょろっと脚を伸ばして程度で9着に敗れる。調教の良さをレースで見せることが出来なかった。★エルスネル | トップページ | 3日に美浦・鹿戸厩舎へ戻っています。☆クァンタムリープ »

2019年10月 4日 (金)

2日に帰厩。次走は27日の新潟・鳥屋野特別を予定しています。☆インペリオアスール

201908_20191003033101

Photo_3 インペリオアスール(セ・渡辺)父エンパイアメーカー 母アビ

・在厩場所:2日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:新潟10月27日・鳥屋野特別

渡辺師「7月の福島・天の川特別の後は、牧場に戻して鍛え直してもらっていましたが、その後も順調に進められていましたので、2日の検疫でトレセンへお戻しさせていただきました。3日から調教を開始し、順調に進められるようであれば10月27日の新潟・鳥屋野特別に向かいたいと思います。前走は思うような競馬が出来なかったですが、昇級戦でもありましたし、後は2勝クラスのペースに慣れていけば、調教の感じから良い競馬をしてくれるようになると思っています」(10/2近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の福島戦(10着)を戦った後、夏の小倉への転戦を予定していたインペリオアスールでしたが、歩様の硬さがなかなか抜け切らず、首から肩にかけて張りが残った為、予定を一旦白紙に戻して回復を促すことに専念。その後はウォーキングマシン→トレッドミルでの運動と段階をしっかり踏みながら負荷を高めていったので歩様が硬くなることはなく、コツコツ乗り込んできたことで体調も頗る良さそうです。軽度の蓄膿の症状で少しペースを緩めたりしましたが、今はその不安もありません。

前回の更新では次走予定が決まり、あとは厩舎から声が掛かるのを待つのみでしたが、2日の検疫で栗東・渡辺厩舎へとやってきました。前走は昇級戦で苦い1戦となりましたが、スピードが通用することは証明。この経験を糧に次走でどこまで変わってきてくれるか前向きに期待したいです。

« 馬体重を維持して良い感じでデビュー戦を迎えることが出来たと思うも、ゲートで立ち遅れてパニックに。ついていくのがやっとの状況になり、最後の直線もちょろっと脚を伸ばして程度で9着に敗れる。調教の良さをレースで見せることが出来なかった。★エルスネル | トップページ | 3日に美浦・鹿戸厩舎へ戻っています。☆クァンタムリープ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)インペリオアスール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬体重を維持して良い感じでデビュー戦を迎えることが出来たと思うも、ゲートで立ち遅れてパニックに。ついていくのがやっとの状況になり、最後の直線もちょろっと脚を伸ばして程度で9着に敗れる。調教の良さをレースで見せることが出来なかった。★エルスネル | トップページ | 3日に美浦・鹿戸厩舎へ戻っています。☆クァンタムリープ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ