2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 牝馬のような線の細さが大きな課題も、操縦性が高く、追ってからしっかりしているのは○。追い切りでもそれなりに動いていますが、実戦の芝へ行って更に良さが出そう。☆ロードドミニオン | トップページ | 他馬が恋しい性格の為、近くに馬がいるとどうしても集中力が散漫に。川須Jの進言を受け、今回は1400mで終い勝負に徹する予定。道中のロスはさほど気にすることなく、馬場の広いところを気分良く走らせてあげて欲しい。★ロードイヒラニ »

2019年9月29日 (日)

ひと追い毎に時計を詰めて仕上がりは良好。ただ、マイルは幾分長いような気がするので、正攻法の競馬ではなく道中じっくり構えて末脚をしっかり伸ばす競馬を見せて欲しい。☆エルスネル

17

Photo_3 エルスネル(牡・西園)父ロードカナロア 母サンドミエシュ

日曜阪神 メイクデビュー阪神 2歳新馬(芝1600m)7枠14番 荻野極J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日に坂路コースで追い切り

西園師「25日に坂路で追い切りました。先行し、途中から併せていきましたが、追い出しに掛かるとあっさり抜け出しましたね。テンから負荷を掛けても最後まで脚色が鈍ることもありませんし、本数を重ねていく毎に力を付けていますね。先週は追い出してからモタモタしていましたが、今週は全くそのようなところがなかったですし、荻野極騎手も良い手応えを掴んでくれたようですから、後はレースに行ってしっかり力を出し切ることが出来れば、良い競馬が期待できそうです」

荻野極騎手「先週の段階では追ってからが少しモタモタしていたので、その辺りがどれだけ良くなっているかなと思っていましたが、今週は反応がかなり良くなっていましたね。素直で乗り易い馬ですし、実戦に行っても力をしっかり出し切ってくれそうです。除外だけは心配でしたが、運よく出走に至りましたし、これだけの馬に乗せていただけるので、何とか良い競馬が出来るように頑張りたいと思います」(9/26近況)

助 手 22栗坂良 60.5- 43.4- 27.9- 13.8 馬なり余力 サトノギャロス(古馬3勝)馬なりと同入
荻野極 25栗坂良 52.0- 38.6- 25.2- 12.7 一杯に追う マイネルホイッスル(新馬)一杯に0.1秒先行0.5秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回阪神9日目(09月29日)
5R メイクデビュー阪神 2歳新馬
芝1600メートル 指定 馬齢 発走12:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ハーランズハーツ 牡2 51 斎藤新
1 2 レガーメペスカ 牡2 54 藤井勘一郎
2 3 インザムード 牡2 54 田中健
2 4 クリノヴィンセント 牡2 54 松田大作
3 5 アシャカチャン 牝2 51 団野大成
3 6 アヴェイル 牝2 54 和田竜二
4 7 ルベルアージ 牡2 54 吉田隼人
4 8 ベストジーニスト 牡2 54 柴山雄一
5 9 レペット 牝2 53 横山武史
5 10 メイショウウナサカ 牡2 54 藤岡康太
6 11 スペラーレ 牡2 54 北村友一
6 12 ガリレイ 牡2 54 太宰啓介
7 13 バーグアンノール 牝2 54 松山弘平
7 14 エルスネル 牡2 54 荻野極
7 15 ニシノパッシオ 牝2 51 亀田温心
8 16 ロードドミニオン 牡2 54 中谷雄太
8 17 シゲルキンセイ 牡2 51 岩田望来
8 18 ナムラマホーホ 牡2 51 三津谷隼人

※緑字は他クラブ出資馬

西園師 「今週は52秒台が出たし、やる毎に時計が出るようになっている。小柄だけどパワフルで動きがいいし、血統的にこれぐらいが合っていそう。楽しみだね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【今日のキラ星】エルスネル(サンスポより)

併せ馬でも常に先着し、今週の坂路でも4ハロン52秒0と水準以上の動きを披露した。小柄なタイプだが、ロードカナロア産駒らしく非凡なスピードと勝負根性を秘めている。「筋肉質の馬体で、距離はマイルくらいが良さそう。時計も詰めてきている」と西園調教師は初戦から期待の口ぶりだ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1月生まれなのに募集時の馬体重が400キロ割れ。それだけで出資を敬遠するのが妥当と言えますが、父ロードカナロアの牡馬ということで出資申し込みしたのがサンドミエシュの17ことエルスネル。ただ、小柄ながらも、馬体のバランス自体は悪くないですし、精悍な顔つき。スピードタイプならこの厩舎も合うのかなと思いました。

育成時は脚が痛くなったり、体調を壊したりすることなく頗る順調。調教動画ではがむしゃらに走る姿が目に焼き付いていますが、動き自体は早くから悪くなかったと思います。ただ、悩まされたのは当初から分かっていた馬体重増。2歳の春先までは増える気配がなかったですが、暖かい時期を迎え、エルスネルが成長というか良化を1段遂げたことで上昇してくることに。調教面でも周回コースでの長距離運動を増やして地道な体力強化に努めたこともプラスに。体力が備わってきたことで馬体重の維持も簡単に叶うようになりました。本州へ移動になってからも良いリズムを維持し、8月16日に栗東・西園厩舎へやってきました。

入厩後は早い段階でゲート試験に突破。その後、一旦成長を促すのかなとも見ていましたが、在厩調整を続けて4回阪神開催でのデビューを目指すことに。ここまでほぼほぼ順調に来ていましたが、CWコースで初めてビシッと追われた際、見事なまでに失速してしまった時はちょっと頭を抱えました。ただ、このひと追いが良い刺激になって、その後の追い切りはひと追い毎に時計が出るようになり、水準級の脚力を示してくれています。小柄な馬でピリッとした性格なので仕上がりも万全と言えるでしょう。

ただ、個人的にマイルの距離は1ハロン長いような気がしています。まあ、競馬を分かっていないデビュー戦なら対応してくれるかなとも思いますが、ゆったり追走するタイプというよりは前向きにドンドン進んでいきそうな馬。荻野極Jには1600mよりも長い距離を乗っているイメージで序盤は折り合いに専念し、仕掛けに関してもゆっくり進めてもらえればと思います。先々を見据えれば、直線で失速するよりは脚を余すぐらいの方が、前向きなエルスネルには良いことかなと見ています。また、馬体重は430キロ台で臨めれば良いのですが。

« 牝馬のような線の細さが大きな課題も、操縦性が高く、追ってからしっかりしているのは○。追い切りでもそれなりに動いていますが、実戦の芝へ行って更に良さが出そう。☆ロードドミニオン | トップページ | 他馬が恋しい性格の為、近くに馬がいるとどうしても集中力が散漫に。川須Jの進言を受け、今回は1400mで終い勝負に徹する予定。道中のロスはさほど気にすることなく、馬場の広いところを気分良く走らせてあげて欲しい。★ロードイヒラニ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

エルスネル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牝馬のような線の細さが大きな課題も、操縦性が高く、追ってからしっかりしているのは○。追い切りでもそれなりに動いていますが、実戦の芝へ行って更に良さが出そう。☆ロードドミニオン | トップページ | 他馬が恋しい性格の為、近くに馬がいるとどうしても集中力が散漫に。川須Jの進言を受け、今回は1400mで終い勝負に徹する予定。道中のロスはさほど気にすることなく、馬場の広いところを気分良く走らせてあげて欲しい。★ロードイヒラニ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ