2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« OP入り初戦で重賞はちょっと酷な舞台も、固定障害の適性の高さ+ビシビシ追えているようにデキの良さでどこまで通用するか。楽しみのある1戦。☆ブライトクォーツ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.606 »

2019年9月14日 (土)

28日の中山で障害戦デビューを迎えることとなりました。☆シングルアップ

201909_20190914075201

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:12日にCWコースで追い切り
・次走予定:中山9月28日・障害未勝利(森一J)

寺島良師「11日に障害練習を行い、12日にCWコースで追い切りました。内々を回った分、時計は速くなってしまいましたが、道中は前に馬がいてもムキになって追い掛けることもなく、良い感じで折り合って走ってくれました。最後の直線もジリジリですが、諦めずに走っていたので、この馬としては良い追い切りが行えましたね。障害練習はこの馬にとって良い方に出ていますし、後はレースでどのような競馬をしてくれるか楽しみです。練習でも手綱を取ってもらっている森騎手と次走の予定について相談したところ、前日にスクーリングを行いたいとのことでしたので、早めに移動できる中山へ連れていこうと思います。9月28日の中山・障害未勝利戦ならあと2週しっかり乗り込めますので、そこを目標に仕上げて行きたいと思います」(9/11近況)

助 手 8栗坂良 56.2- 41.5- 27.0- 12.8 馬なり余力
森 一 12CW良 80.3- 63.9- 49.6- 36.8- 12.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5日に障害試験に合格後、デビューへ向けての調教を本格化しているシングルアップ。11日に障害練習を行った翌日、12日はCWコースでビシッと。馬場の真ん中を通ったみたいですが、この馬とすれば自己ベストに近い時計だと思いますし、ラスト1ハロンを12秒台で踏ん張っているのも評価できるでしょう。

またこの中間、稽古を付けてくれている森一Jと打ち合わせを行った結果、28日の中山でのデビューを目指すことが決定。詳しくは分かりませんが、中山だと早めの移動でスクーリングが行えるとのこと。テンションが上がりやすいこの馬には前日にレースと同じような流れを経験できるのはプラスかと。これによってレース当日は落ち着きを保ってもらいたいです。また、障害自体も少ないので初障害向きみたいです。ただ、短距離からの転身なので中山のバンケットに戸惑ったりすると最後までスタミナが持たないかもしれません。状態は合格点と言えるのところまで仕上がっているので、レース当日へ向けてスタミナ強化を意識した調教を行っていって欲しいです。

« OP入り初戦で重賞はちょっと酷な舞台も、固定障害の適性の高さ+ビシビシ追えているようにデキの良さでどこまで通用するか。楽しみのある1戦。☆ブライトクォーツ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.606 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OP入り初戦で重賞はちょっと酷な舞台も、固定障害の適性の高さ+ビシビシ追えているようにデキの良さでどこまで通用するか。楽しみのある1戦。☆ブライトクォーツ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.606 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ