2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 26日に美浦・国枝厩舎へ帰厩しています。☆アーモンドアイ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳上関西牡馬・入厩組) »

2019年9月28日 (土)

久々のマイル戦でやはり後方からの競馬を余儀なくされるも、直線で大外へぶん回した後もジワジワ脚を繰り出して7着まで巻き返す。展開や相手関係にも左右されるでしょうが、時計の掛かる舞台ならマイルでもチャンスはありそう。★ロードプレミアム

201908_20190926071601

Photo_3 ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクト 母インディアナギャル

9月21日(土)中山12R・3歳上2勝クラス・混合・芝1600mに松山Jで出走。16頭立て7番人気で3枠6番から平均ペースの道中を14、15、15、16番手と進み、直線では大外を通って0秒5差の7着でした。馬場は良。タイム1分33秒4、上がり33秒8。馬体重は2キロ減少の500キロでした。

○相田調教助手 「ある程度は流れに乗って脚を溜めて欲しい・・・との指示。予定よりもポジションが後ろになってしまったとは言え、直線を向いて坂を登り始めてからもしっかり伸びていました。もう少しで4着だった部分を踏まえるとマイルもこなせる感じ。競馬の反動を確かめると共に、この先について調教師と話し合います」

○松山騎手 「テンに少し出して行ったものの、スピードに乗り切れずに考えていたよりも後ろからになってしまいました。今の馬場ではあの位置からではなかなか厳しい感じ。時計が掛かって差しが決まる形であれば、マイルでも十分に戦える印象です」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。9月25日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して秋以降のレース出走へ向けて態勢を整えます。

○斎藤調教師 「レース当日に私自身は阪神へ臨場していました。道中に付いて行けなかったとは言え、終いの甘さが目立っていた2000m戦の時よりは評価できる内容だったように思います。ここで一旦リセットを掛けることに。向こうでの様子に応じて戻しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

結果を知ってからレースを見たので、パドック・返し馬での様子は分からないも、2戦連続での中1週の出走でも、追い切りをビシッとやれていたように状態は悪くなかったと思うロードプレミアム。詰めの甘さが目立つことから距離をマイルまで詰めてきましたが、多頭数のここでは追走に手一杯になり、上位まで捌いてくるのは難しいと正直思っていました。

ゲートは五分に出たロードプレミアムでしたが、二の脚は一息で他馬が速かったこともあり、位置取りはほぼ最後方。もっと置かれるかなと見ていたので、これぐらいの位置で踏み止まっていたと良い方へ解釈してもいいのかなと。ただ、道中の押し上げが利かなかったので4角を回ってくる時も最後方。直線では内を突くことなく大外へぶん回しましたが、根性のある馬ではないので、馬場の広いところをノビノビ走れたのは良かったでしょう。この馬なりに最後までジリジリと脚を繰り出してくれました。結果は7着に終わりましたが、3着馬とコンマ1秒差ですし、4着以降とは同タイム。もう少し全体の時計&上がりの時計が掛かる展開・馬場なら、マイルでもチャンスはあるでしょう。前走でピリッとさせた効果も少なからずあったかもしれません。

レース後はそこまでクタッとした様子は見られないも、使い詰めで来ているので一旦リセットすることに。25日に千葉・ケイアイファームへ放牧に出ています。次走に関しては回復次第でしょうが、個人的には実績を残していない東京は避けて欲しいです。そして暮れの中山で2戦できるように状態を整えていってもらえればと思います。

3勝目を手にするのは正直難しいかと思いますが、冬場の時計の掛かる馬場は好材料なので、太目が残らないように今の段階から意識して馬体づくりに取り組んでもらいたいです。

« 26日に美浦・国枝厩舎へ帰厩しています。☆アーモンドアイ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳上関西牡馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 26日に美浦・国枝厩舎へ帰厩しています。☆アーモンドアイ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳上関西牡馬・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ