2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 煽り気味のスタート+序盤の飛越のモタモタでポジションが後ろになったのは誤算。勝負どころでもスムーズさを欠く場面もあって、この馬のタフさを生かし切れなかったも、無事完走して最後までジリジリ脚を伸ばして5着へ入ったことは評価。クラスに慣れていけば、いずれは通用しそう。☆ブライトクォーツ | トップページ | 今週の出走馬(9/21-22) »

2019年9月19日 (木)

高速馬場で取りこぼすことは想定していたも、立ち上がり気味でのスタート+寄られる不利で致命的な出遅れ。その後は10発以上の鞭を入れてポジションを一気に挽回しようとする酷い騎乗も重なり、終わってみればまさかの最下位。★シグナライズ

201909_20190919062601

Photo_6 シグナライズ(牝・西浦)父Frankel 母ワイルドココ

9月15日(日)中山10R・初風特別・混合・芝1200mにM.デムーロJで出走。16頭立て2番人気で5枠9番から平均ペースの道中を11、9、9番手と進み、直線では大外を通って1秒3差の16着でした。スタート直後にヨレて3馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分09秒1、上がり35秒0。馬体重は2キロ減少の484キロでした。

○デムーロ騎手 「ゲートの中でかなりイライラと。今日は走る方へ意識が向いておらず、大きく出遅れてしまいました。また、気持ちを入れる為にステッキを使うと耳を絞って嫌がる素振り。上手く行かずに申し訳無かったです」

○西浦調教師 「期待を持って送り込んだだけに、非常に残念な結果。使い詰めで来ていた部分が精神面へ悪影響を及ぼしたのかも知れません。今後は当初の予定通りに休養を挟む予定。トレセンへ戻って状態の確認を済ませた上で、今のところは近郊牧場へ移そうと考えています」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

歩様が硬くて2馬身ぐらい出遅れたので、激しく鞭を入れて中団の外まで追い上げる。しかし、直線に向くとズルッと後退してしまった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。9月19日(木)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して秋以降の戦列復帰へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○西浦調教師 「今回は返し馬から行きっぷりが今一つ。連戦と長距離輸送で気が参っていたのでしょう。脚元等に問題は無さそう。リフレッシュが図れれば、また頑張れると思います。一旦、育成場へ。移動後の様子を確認しつつ、帰厩時期を検討したいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

高速決着で差し届かないなど取りこぼすことは十分想定していましたが、M.デムーロJ騎乗で最下位に終わるとは予想だにしなかったシグナライズ。レースを生で見ていたのでパドックの状態も分かりませんが、連戦の疲れで歩様の硬さ+精神面のストレスが見受けられたのかなと思います。

レースぶりに関しては、唖然とするような酷いものでした。立ち上がり気味にゲートを出た後、隣の馬に寄られてしまって二の脚も付かず。スプリント戦では致命的と言える遅れでしたし、その後に直ぐに鞭が激しく入る有り様。最初、右鞭が2・3発入ると外へヨレてしまい、その後は左鞭を5発以上入れて何とか馬群に取り付くように。3角あたりでは前に壁を作ることは出来ましたが、4角を回ってくる時には再度鞭が入るも、それに反応する体力・脚はさすがに残っていませんでした。結果はまさかの最下位惨敗。競馬になりませんでしたが、そういう中でも勝ち馬と1秒3差というのは少し感心もしました。

レース後の状態はそこまでクタッとした感じは窺えないも、元々、ここを使った後は放牧に出る予定。本日19日に滋賀・グリーンウッドへ放牧に出され、英気を養うこととなりました。今回は気難しさが出て自滅する敗戦だったので、今後に悪い影響をもたらさないように心身の苦しいところをしっかり取り除き、リセットが叶った状態で牧場での乗り込みを開始して欲しいところ。このクラスでも通用する力は秘めていますし、結果も残している馬なので、次走で即巻き返してくれることを願っていますし、そうなってくれないと厳しいです。

« 煽り気味のスタート+序盤の飛越のモタモタでポジションが後ろになったのは誤算。勝負どころでもスムーズさを欠く場面もあって、この馬のタフさを生かし切れなかったも、無事完走して最後までジリジリ脚を伸ばして5着へ入ったことは評価。クラスに慣れていけば、いずれは通用しそう。☆ブライトクォーツ | トップページ | 今週の出走馬(9/21-22) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

シグナライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 煽り気味のスタート+序盤の飛越のモタモタでポジションが後ろになったのは誤算。勝負どころでもスムーズさを欠く場面もあって、この馬のタフさを生かし切れなかったも、無事完走して最後までジリジリ脚を伸ばして5着へ入ったことは評価。クラスに慣れていけば、いずれは通用しそう。☆ブライトクォーツ | トップページ | 今週の出走馬(9/21-22) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ