2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« プラス8キロでの出走と余裕のある造りでパドックでの集中力も一息。外目の4番手でレースの流れには乗れていたも、2度ほど不利を受ける場面があって最後は精神的に苦しくなってしまう。この敗戦(10着)が今後の競走生活に響かなければ良いのですが。★ロードユリシス | トップページ | 今週の出走馬(9/7-8) »

2019年9月 6日 (金)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF天栄組)

Photo クァンタムリープ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、トレセンで見られた結膜炎の方は、時間の経過とともに治まってきていますし、もう心配はいらないでしょう。今週から坂路コースでの調教を開始しており、ペース的にはまだハロン15秒を切る程度ですが、ここまで順調に立ち上げることが出来ていますよ。馬体重は490キロです」(8/30近況)

Photo シェダル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から週3回とも坂路コースのペースを14-14にまで上げ、全体的な負荷を強めています。まだ調教を消化していく必要はありますが、乗り込むに連れて徐々に動きは良くなってきているので、この感じで良化を図っていきたいところです。馬体重は539キロです」(8/30 近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クァンタムリープが放牧に出る要因の1つとなった結膜炎は時間の経過と共にほぼ解消。もう心配は要らないでしょう。現在はハロン15秒のペースで坂路を駆け上がっていますが、まだまだ乗り込み不足が目立つ馬なので本数を重ねていきながらジワジワ上昇を遂げてもらえればと思います。ただ、以前傷めた飛節の状態には十分気を付けてもらいたいです。

シェダルは週3回ともにハロン14秒の調教へと負荷を高め中。動きはまだ重苦しいところがあるかと思うので、クァンタムリープよりは進んでいますが、更に乗り込み重ねていってもらえればと思います。そして前向きさも加わってきてくれればと思います。

« プラス8キロでの出走と余裕のある造りでパドックでの集中力も一息。外目の4番手でレースの流れには乗れていたも、2度ほど不利を受ける場面があって最後は精神的に苦しくなってしまう。この敗戦(10着)が今後の競走生活に響かなければ良いのですが。★ロードユリシス | トップページ | 今週の出走馬(9/7-8) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クァンタムリープ」カテゴリの記事

シェダル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プラス8キロでの出走と余裕のある造りでパドックでの集中力も一息。外目の4番手でレースの流れには乗れていたも、2度ほど不利を受ける場面があって最後は精神的に苦しくなってしまう。この敗戦(10着)が今後の競走生活に響かなければ良いのですが。★ロードユリシス | トップページ | 今週の出走馬(9/7-8) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ