最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | スタートを決めて道中は完璧な立ち回りを見せるも、今回も追ってからギアが1段上がる感じはなし。最後まで渋太く頑張っていますが、1・2着馬の切れ味に屈してしまって3着。悲観するレース内容ではなく、あとは詰めの甘さをどう補うか。☆ロードベイリーフ »

2019年9月26日 (木)

シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同様の調教メニューで調整されています。ここまでとても順調で状態に変わりがないことから、稲垣調教師と打ち合わせ、東京開催で出走させることになりました。近々帰厩する予定です。馬体重は493キロです」(9/20近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週2回の坂路調教を行っており、先週よりも少しハロンペースを上げました。動きは悪くないですが、馬体の張り・艶が今一つですね。決してすごく調子を落としているという感じではないので、これぐらいのペースで乗り込みながら良化を促していきたいと思います。馬体重は512キロです」(9/20近況)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「その後も特に問題なかったことから、19日から坂路コースで15-15の調教を開始しました。坂路調教の後も体調面に変化はないので、様子を見ながら少しずつ進めていきたいと思います。馬体重は455キロです」(9/20近況)

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「脚元など、特に問題なかったので、すぐに乗り出し今週から坂路調教も開始しています。ただ、やや体が寂しく映るので、まずは馬体回復を重点に置いて進めていきたいと思います。馬体重は494キロです」(9/20近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も先週と同じ調教メニューでしっかり乗り込まれています。これだけ進めても、脚元の状態に変化はありませんし、馬体もだいぶ締まってきました。この調子ならそろそろ復帰の目途が立てられそうです。馬体重は552キロです」(9/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴェルトゥアルは4回東京開催での出走を視野に入れているので近々帰厩へ。個人的には秋の新潟へ使えば良いのにと思いますが、前走で一気に距離を縮めた手前、いきなりダ1800mへ戻るのは躊躇があるのかもしれません。そうなると次走はダ1300m・ダ1400m・ダ1600mからチョイスされることになってくると思います。

モンドインテロは7歳になってだいぶレース後の回復・良化が遅くなってきた様子。脚元はスッキリ見せているのですが。まあ、涼しくなってくれば良化度も上がってくると思うので、地道な調教を重ねていきましょう。

アンブロジオは去勢の影響で体温を乱したりしましたが、ここにきて体調は安定。それに伴い、ハロン15秒の調教も開始しています。帰厩となると更に負荷を高め、乗り込みを重ねていく必要はありますが、このまま上昇気流に乗っていってもらえればと思います。

ロイヤルアフェアはゲートの特訓による疲れを癒していますが、脚元等に気になる点はなかった為、坂路調教を開始。体調自体は悪くないと思いますが、馬体が少し細くなっているようなので、もう少しの間は負荷を高めるのを避け、回復優先でお願いします。

引き続き、脚元のケアは必要も、ここにきて軌道に乗ってきたウォリアーズクロス。しっかり調教をメニューをこなすことが出来、馬体の無駄肉がだいぶ削ぎ落とされてきたと思います。良い雰囲気です。あとは厩舎との連携を密にし、好調をキープしたまま帰厩できるようにメリハリをつけた調教でオーバーワークに繋がることは避けてもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | スタートを決めて道中は完璧な立ち回りを見せるも、今回も追ってからギアが1段上がる感じはなし。最後まで渋太く頑張っていますが、1・2着馬の切れ味に屈してしまって3着。悲観するレース内容ではなく、あとは詰めの甘さをどう補うか。☆ロードベイリーフ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

モンドインテロ」カテゴリの記事

(引退)ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

(引退)ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

(引退)ロイヤルアフェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | スタートを決めて道中は完璧な立ち回りを見せるも、今回も追ってからギアが1段上がる感じはなし。最後まで渋太く頑張っていますが、1・2着馬の切れ味に屈してしまって3着。悲観するレース内容ではなく、あとは詰めの甘さをどう補うか。☆ロードベイリーフ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ