最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 8月29日に千葉・ケイアイファームへ移動しています。☆レインドロップス | トップページ | 入厩へ向けて受け入れ態勢が整うも、3日の午後に右前脚がモヤモヤと。精密検査を行った結果、右前脚の屈腱炎の再発を確認。残念ながら引退することになりました。★ロードアメイズ »

2019年9月 4日 (水)

シルクなお馬さん(1歳・関西牡馬)

201909_20190904050001

Photo スリールドランジュの18(牡・大久保)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

Yearling担当者「この中間も怪我することなく、順調に夜間放牧を継続していました。まだ薄手ではありますが、バランスそのものは非常に良いですし、放牧地では軽やか且つしっかりと大地を捉えて、スピード感のある走りを見せてくれていましたよ。初期馴致の方は洗い馴致まで済んでいますが、最初は煩いところを見せていたものの、慣れてくれば大人しく洗わせてくれるようになりました。8月26日にノーザンファーム空港へ移動しましたが、鞍付けや騎乗馴致も、慎重に行っていけば問題なくこなしてくれると思いますよ。馬体重は435キロです」(9/1近況)

201909_20190904050002

Photo ピクシーホロウの18(牡・音無)父モーリス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

Yearling担当者「この中間は夜間放牧と初期馴致を順調に行っていました。ここまで休むことなく夜間放牧を重ねられていることから、馬体は一段と逞しくなってきました。また、初期馴致の方は鞍付けや背慣らしもスムーズに進められていますから、育成厩舎に移動後も問題なく騎乗馴致に移行できるのではないかと考えています。現段階でもしっかりとした馬格を有して素晴らしい見映えを誇っていますが、5月生まれということを考えるとまだまだ成長してくれるでしょうから、良い成長曲線を描けるよう進めて行って欲しいですね。8月26日にノーザンファーム早来へ移動しています。馬体重は480キロです」(9/1近況)

201909_20190904050101

Photo シーイズトウショウの18(牡・藤原英)父ブラックタイド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらへ移動後も健康状態は良好です。現在はウォーキングマシンで60分の運動に加え、洗い場で慣らしを始めていますが、特に問題なく進められています。やや敏感なところが窺えるので、馴致を進めながら色んな物事や環境の変化に慣れていけばと思います。飼い葉食いは良いですし、健康で丈夫な馬体をしているので、今後はロンギ場での運動に備えていきたいですね。馬体重は442キロです」(9/1近況)

201909_20190904050102

Photo サダムグランジュテの18(牡・西園)父ヘニーヒューズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

早来ファーム担当者「8月20日に無事にノーザンファーム空港へ移動しました。こちらでは夜間放牧を行いながら、体洗いや装鞍、そしてウォーキングマシンで常歩の初期馴致を行っていました。蒸し暑い中でも疲れを見せることなく、飼い葉食いが落ちることもありませんでした。順調に放牧を行うことが出来たこともあり、筋肉の発達が良く、馬体のバランスが整ってきました。これまでの経過から育成先でも順調に進められるでしょうし、馴致や騎乗調教を経て、更なるパワーアップを果たした姿が楽しみで仕方ありません。馬体重は468キロです」(9/1近況)

201909_20190904050103

Photo デイトユアドリームの18(牡・池添学)父ミッキーアイル

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「移動後はテンションが上がることはなく、飼い葉食いが良いですし、体調も良好です。現在はウォーキングマシンで30分間の運動を行っていますが、問題行動をとることもなく、素直に馴致が進められています。まだ幼さがありますが、これからこちらで馴致・調教等を進めていくにつれて心身ともに成長してくれればと思います。毛艶・コンディションは良いですし、馬体に大きな問題も見られませんので、今の状態をキープしながら馴致を進めていきたいですね。馬体重は432キロで」(9/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スリールドランジュの18は洗い馴致まで済ませて育成厩舎へ。少しやんちゃなところがあり、素直に受け入れてくれないようですが、時間を掛けてあげれば大丈夫だと思うので、気分を損ねないように慣らしていってもらえればと思います。また、頭部が軽くて馬体のバランスの良さは光るので、これから全体的に肉付きが良くなってくれるのを楽しみにしたいです。

ピクシーホロウの18は馬体の充実が目立つ1頭。5月生まれですし、馬体重はもっと増えていくと思います。外見上は少し気難しいところがあるのかなと見えますが、初期馴致ではスムーズに受け入れてくれています。学習能力は高そうなので、実戦で操縦性の高さが1つ武器になる競走馬になって欲しいです。

シーズトウショウの18は8月15日に育成厩舎へ移動していますが、新しい環境には過敏な面を覗かせ、HPの数字があっているかは分かりませんが、前回時より大きく馬体重を減らしています。更新された画像を見ても、肌艶は悪くないのですが、腹回りはスッキリし過ぎているのかなと思います。活躍するにはこの課題が解消・緩和してくれないと…。学習能力自体はそれなりに高いとは思いますが。

サダムグランジュテの18は8月20日に育成厩舎へと旅立ちましたが、それまでは夜間放牧を継続しながら体洗いなどの初期馴致を進めてきました。早生まれの分、同期の馬よりしっかりしている印象。馬体に関しても、着実に逞しさを増しているようです。順調なら早目のデビューになりそうです。

デイトユアドリームの18は心身の幼さが少し目立つようなので、馴致に関しては最初は丁寧に教えていく必要はありそうですが、納得してくれれば素直に受け入れてくれるタイプ。競走馬とすれば芝・ダート問わずに短距離で活躍しそうな馬なので、操縦性の高さがレースでの成績に結び付くところがあるかと思います。今の内に丁寧に教え込むことでスピードを存分に生かした走りを見せていって欲しいです。

« 8月29日に千葉・ケイアイファームへ移動しています。☆レインドロップス | トップページ | 入厩へ向けて受け入れ態勢が整うも、3日の午後に右前脚がモヤモヤと。精密検査を行った結果、右前脚の屈腱炎の再発を確認。残念ながら引退することになりました。★ロードアメイズ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ピクシーナイト」カテゴリの記事

ヒーズオールザット」カテゴリの記事

ロコポルティ」カテゴリの記事

イルデレーヴ」カテゴリの記事

バラキエル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月29日に千葉・ケイアイファームへ移動しています。☆レインドロップス | トップページ | 入厩へ向けて受け入れ態勢が整うも、3日の午後に右前脚がモヤモヤと。精密検査を行った結果、右前脚の屈腱炎の再発を確認。残念ながら引退することになりました。★ロードアメイズ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ