2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳上関西牡馬・入厩組) | トップページ | 障害練習を本格化させて約1ヶ月で出走へ。前向きに障害を飛んでいくようにセンスを秘めていますが、短距離からの転身なのでスタミナが鍵に。転向初戦の今回はまずは無事に完走して欲しい。☆シングルアップ »

2019年9月28日 (土)

身のこなし・フットワークの良さから素質を秘めるのは確かも、線が細くてビシビシやっていない現状。未知な面が多くて期待よりも不安な気持ちが強いも、追い切り時の良い雰囲気を実戦でも発揮して欲しい。☆ヴィースバーデン

Photo_6 ヴィースバーデン(牝・角居)父ディープインパクト 母ワイルドココ

9月28日(土)阪神4R・2歳新馬・混合・芝1800mに和田竜Jで出走します。9月24日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に60.4-44.8-29.2-14.1 馬なりに乗っています。また、9月25日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に56.4-41.1-26.8-13.0 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「時計以上の動き」でした。発走は11時25分です。

○辻野調教助手 「先週の時点で殆んどデキており、9月25日(水)は坂路でサッと。併せ馬だと力む面を見せるものの、単走ならば落ち着いて走れますね。実戦の軽い芝で持ち味が生きそう。初めてのレースで未知数ながら、どんな競馬が出来るか楽しみです」

≪調教時計≫
19.09.24 助手 栗東坂良1回 60.4 44.8 29.2 14.1 馬なり余力
19.09.25 助手 栗東坂良1回 56.4 41.1 26.8 13.0 馬なり余力

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回阪神8日目(09月28日)
4R メイクデビュー阪神 2歳新馬
芝1800メートル 指定 混合 馬齢 発走11:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴィースバーデン 牝2 54 和田竜二
1 2 メモリーオブブルー 牝2 54 川島信二
2 3 ラフィヌモン 牝2 54 松若風馬
2 4 シルバーエース 牡2 54 藤岡佑介
3 5 クレアーレ 牡2 54 武豊
3 6 ニホンピログルーヴ 牡2 54 柴山雄一
4 7 グローバルノヴェル 牡2 54 幸英明
4 8 アンストッパブル 牡2 54 浜中俊
5 9 フォルステライト 牝2 54 川田将雅
5 10 ワイドダビデ 牡2 54 国分恭介
6 11 ヤマカツイーグル 牡2 54 岩田康誠
6 12 ハクサンキングス 牡2 53 坂井瑠星
7 13 スマートリアン 牝2 54 四位洋文
7 14 ゴールデンスターズ 牡2 54 松山弘平
7 15 タイガーサイレンス 牡2 54 高倉稜
8 16 サンライズシェリー 牡2 54 藤岡康太
8 17 レッドキュリアス 牝2 54 福永祐一
8 18 アリストテレス 牡2 54 C.ルメール

○辻野助手 「もう少し芯が入ればと思いますが、ディープの牝馬らしく軽い走りをしますよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

血統背景から会員限定の先行受付で抽選になっても良い馬なのですが、『高額馬は走らない』と風潮からか満口とならず、通常募集開始後もすぐに満口になるような気配はありませんでした。そこで現2歳世代で1頭もディープインパクト産駒を出資していなかったこともあり、残っているならということでポチッとしてしまったのがワイルドココの17ことヴィースバーデン。

見た目は小さく見えるも、胸囲が183センチと積んでいるエンジンは良さげかなと。バネのある歩様とは言えないも、可動域は広く、滑らかに歩いている姿に惹かれました。

育成時に関しては、大きな怪我をすることなく概ね順調。ただ、調教動画に関しては非力さを感じ、『ちょっと失敗したかなあ…』と思ったこともありました。7月に初入厩を果たすとゲート試験はスムーズに突破。ただ、全体的に良化途上ということで一旦千葉・ケイアイファームへ戻されて再調整することに。有力馬を多数抱える厩舎なので待たされることは覚悟していましたが、ゲート練習の疲れが癒え、状態が上がってきたところでスムーズに帰厩となったのは逆にビックリする程でした。

その後はデビューへ向けての本格的な調教・追い切りを開始し、ひと追い毎に上昇中。最終追いは坂路で内を通ってはいましたが、映像を見る限りは馬体を大きく使った走りでフットワークの良さを感じました。血統馬らしい素質は間違いなく秘めていると思います。ただ、馬体重は410キロほどと線の細さは否めません。最後に急坂があってタフな阪神コースがどう出るか。個人的に阪神外回りの最内枠も嫌なのですが、スタートは良さそうなので好枠を生かしてロスなく立ち回ってどこまでやれるか。追ってから長く良い脚は使えそうなので、Sペースからの瞬発力勝負になった方がチャンスかもしれません。血統馬なのでデビュー戦から格好はつけて欲しいですが、ビシビシやっていない現状でもあるので期待よりも不安な気持ちが正直強いです。相手関係も含めて未知な面は大きいですが、追い切り同様に操縦性の良さを実戦でも発揮してくれることを願っています。

« シルクなお馬さん(3歳上関西牡馬・入厩組) | トップページ | 障害練習を本格化させて約1ヶ月で出走へ。前向きに障害を飛んでいくようにセンスを秘めていますが、短距離からの転身なのでスタミナが鍵に。転向初戦の今回はまずは無事に完走して欲しい。☆シングルアップ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ヴィースバーデン」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんにちは。
いつもブログ楽しく拝見させて頂いてます。

ヴィーズバーデン、センスある走りを見せてくれましたね。お互いおめでとうございます。

さて、最近のロード馬、特にカナロア産駒の状況が思わしくないですね。ロードドミニオンにも出資してますが。どのように思われていますか?次の募集が悩ましいです。

ミッチーさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

ヴィースバーデンは小さな体がどう出るか心配でしたが、パドックでは馬体を大きく見せて歩いている様は目立ちましたね。今まで出資してきた馬とは違う柔らかさがあります。抜け出して伸びている2頭を余力を残して差し切ったんですから期待がグンと高まりました。とにかく順調に行って欲しいです。

ロードドミニオンは素直な馬かなという印象でしたが、パドックでは全く違っていました。初めての実戦で舞い上がった部分もあると思うので一旦リセットして立て直してもらいたいです。ただ、デビュー戦の走りを見ると、芝ではスピード不足かもしれませんね。

ロード募集のカナロアの牡馬は特に気難しさを抱えていますね。配合の影響なのか育成の影響なのか。牝馬を選んでいった方が無難なのかもしれません。

これからもどうぞ宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳上関西牡馬・入厩組) | トップページ | 障害練習を本格化させて約1ヶ月で出走へ。前向きに障害を飛んでいくようにセンスを秘めていますが、短距離からの転身なのでスタミナが鍵に。転向初戦の今回はまずは無事に完走して欲しい。☆シングルアップ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ