2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 重馬場まで馬場が悪化するとは想定外。ゲートが開く音にビックリして立ち上がるように出てしまう。道中の行きっぷりも一息で厳しい競馬になってしまうも、直線は大外からマズマズの伸びを見せて4着へ。1度実戦を経験して良い方へ変わってきて欲しい。★リアンティサージュ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF天栄組) »

2019年9月 5日 (木)

プラス8キロでの出走と余裕のある造りでパドックでの集中力も一息。外目の4番手でレースの流れには乗れていたも、2度ほど不利を受ける場面があって最後は精神的に苦しくなってしまう。この敗戦(10着)が今後の競走生活に響かなければ良いのですが。★ロードユリシス

201903_20190905064201

Photo_6 ロードユリシス(牡・高野)父ロードカナロア 母レディハピネス

9月1日(日)小倉1R・2歳未勝利・混合・ダ1700mに川田Jで出走。16頭立て1番人気で6枠11番から平均ペースの道中を4、4、3、4番手と進み、直線では中央を通って2秒8差の10着でした。馬場は不良。タイム1分50秒7、上がり41秒7。馬体重は8キロ増加の474キロでした。

○高野調教師 「人気馬にマークされたとは言え、揉まれずに行けたデビュー戦。懸念していた周囲を気に掛ける面は大丈夫でした。ただ、今回は馬群で運ぶ形。ハミの取り方も今一つだった・・・と鞍上も話すように、そのあたりを露呈してしまったかも知れません。全く力を出し切れていない感じ。レース後の様子に応じて新たなプランを検討します」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

軽く促して好位直後。1角では外へ逃げ気味。向正面半ばでは下がってきた2着馬の影響を受けて一緒に下がるロス。直線でも寄られて万事休す」(B誌より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○高野調教師 「両トモにクモズレが生じているものの、それ自体は大きな問題も無さそうです。ただ、帰厩後に続けて2戦を消化。移動スケジュールと放牧先に関しては調整中ながら、ここで一旦リセットした上で再始動するのが良いかな・・・と思っています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

小回りのダ1700mへ舞台が変わることで先行力が生きると見ていたロードユリシス。ただ、想像以上に雨が降ったことで水が浮いたところがあるような不良馬場での競馬になるとは思ってもみませんでしたが、前へ行く馬には有利に働いてくれるかなと見てはいました。

パドックに登場したユリシスは前走からプラス8キロでの出走。前走後、少し楽をさせてみたいですが、見た目は数字以上に余裕のある造り。キョロキョロして周囲を気にする素振りも見え、パドックの段階から嫌な雰囲気を醸し出していました。

デビュー戦ではロケットスタートを決めたユリシスでしたが、今回も二の脚は良かったと思いますが、ゲートを出て少し外へ膨れる感じになったのが勿体なかったです。まあ、主張すればハナへ行けたとは思いますが、無理な競り合いを避ける感じで4番手で1角を回ることに。向正面に入っても淡々とレースの流れに乗れていたと思いますが、2着馬が少し下がってきた煽りを受けてポジションを下げることロスが発生。下げてしまったところを他馬に外から被せられるようになってしまったのが痛かったです。そして最後の直線では3着馬がやや強引に外へ出した時に寄られてしまった万事休す。精神的にさすがに持ちこたえることが出来なくなってしまいました。

不利が応えたとは言え、ロード馬にありがちな精神面の脆さを出しての敗戦。負けるにしてもこういう形は避けたかったのですが…。レース後のユリシスですが、両トモにクモズレが見られるようですが腫れ等は大事には至らず。続戦できるレベルではありますが、負け方が良くなかったのでここで一息入れることは大賛成。千葉まで戻すのかグリーンウッドへ出すのかは不明も、近日中に放牧に出るようです。

今回の敗戦で課題が浮き彫りとなったので、それを如何に改善・解消していくかが大事に。時間はたっぷり残っているだけに日々の調教から工夫することで慣らしていってもらえればと思います。3戦目の次走ではしっかり巻き返してくれることを願っています。

« 重馬場まで馬場が悪化するとは想定外。ゲートが開く音にビックリして立ち上がるように出てしまう。道中の行きっぷりも一息で厳しい競馬になってしまうも、直線は大外からマズマズの伸びを見せて4着へ。1度実戦を経験して良い方へ変わってきて欲しい。★リアンティサージュ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードユリシス」カテゴリの記事

コメント

いつもロードユリシスの記事ありがとうございます。

私はユリシスのみ一頭全力出資していますので思い入れも半端ないです。2戦目の敗戦の原因を私も整理してみました。

パドックは私の見立てでは悪くなかったと思います。(しつこいですが芝馬だと思っています。)
返し馬での走りでアレっと感じる部分が水の浮いた馬場なのか突っ張って走っているように感じました。

レースでもスタート後外によれた事と一角のコーナーワークで外に膨れ気味なのも許容範囲だと思いました。ただ向こう正面で急に手応えが悪くなり(キックバックでも受けたのかと思っていましたが不利があったのですね)気性的に嫌気がさしたのか走る気をなくしたのが大きかったように感じます。
直線入り口での不利は着順を大きく下げることにはなりましたがすでに勝負あった状況でしたね。

無理にでも逃げていれば勝てたかもしれませんが勝ち馬がハナを主張してきて好位からの競馬は仕方ないですね。

ここまで馬場が悪くなるとは思いませんでしたし不利も重なり負け方が良くないですね。
高野厩舎がグリーンウッドを使うなら大賛成でもう一度立て直して本来の走りを見てみたいです。

まんまるさん、こんにちは
2戦目で前進を期待したロードユリシスでしたが、不良馬場は繊細なところがあるこの馬には余計に応えた感じでしたね。人気である程度マークされたのも結果に響いたのかなとも思います。

2戦目でガタッと崩れたのは正直痛いですが、課題はより鮮明に分かったと思うので、まだまだ時間のある内に慣らしていくことが大事でしょうし、修正できるように取り組んで欲しいですね。

3戦目は更に距離を縮めてくるかもしれませんが、早目に芝の走りを確かめておくのも有りかなと思います。

何とか3戦目は着順を大きく巻き返せるように切に願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重馬場まで馬場が悪化するとは想定外。ゲートが開く音にビックリして立ち上がるように出てしまう。道中の行きっぷりも一息で厳しい競馬になってしまうも、直線は大外からマズマズの伸びを見せて4着へ。1度実戦を経験して良い方へ変わってきて欲しい。★リアンティサージュ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ