2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 札幌から美浦へ戻る輸送を挟んでの中1週の出走。強行軍で状態面の上積みは見込めないも、実績のある舞台+少頭数は魅力。そして1番プレミアムを理解してくれている三浦Jに手が戻るので、悪くても今回は掲示板には載ってもらわないと…。★ロードプレミアム | トップページ | 29日の阪神・芝1600mでのデビューを予定しています。☆ロードドミニオン&エルステル »

2019年9月 8日 (日)

M.デムーロJとのコンビで今年のサマーマイルシリーズを完走。末脚の威力はまだまだ衰えていないも、年齢を重ねてズルい面が出てきているのがネック。今回からチークピーシズを着用しますが、どこまで集中して走ることが出来るか。★ロードクエスト

201908_20190907043101

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

9月8日(日)中山11R・京成杯オータムH(G3)・国際・芝1600mにM.デムーロJで出走します。9月4日(水)良の美浦・ウッドチップコースで6ハロン81.5-65.7-51.4-38.1-12.4 5分所を馬なりに乗っています。追い切りの短評は「脚取り確か」でした。発走は15時45分です。

○小島調教師 「9月4日(水)は新装のウッドで。抜けた後に若干遊んでいた為、左右で合計3発のステッキを入れられています。先週に着用したチークピーシズは邪魔にはなっていなかった感じ。少しでも効果が得られれば・・・との思いでレースでも使いましょう」

≪調教時計≫
19.09.04 Mデム 美南W良 81.5 65.7 51.4 38.1 12.4 馬なり余力

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回中山2日目(09月08日)
11R 京成杯オータムH(G3)
芝1600メートル 3歳上OP 特指 国際 ハンデ 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 プロディガルサン 牡6 55 三浦皇成
1 2 ジャンダルム 牡4 55 藤井勘一郎
2 3 カルヴァリオ せ6 53 黛弘人
2 4 クリノガウディー 牡3 54 戸崎圭太
3 5 ストーミーシー 牡6 56 大野拓弥
3 6 ヒーズインラブ 牡6 56 内田博幸
4 7 ロードクエスト 牡6 57 M.デムーロ
4 8 フローレスマジック 牝5 53 石橋脩
5 9 グルーヴィット 牡3 55 松山弘平
5 10 トロワゼトワル 牝4 52 横山典弘
6 11 ディメンシオン 牝5 53 北村宏司
6 12 ヤングマンパワー 牡7 55 嶋田純次
7 13 プールヴィル 牝3 52 秋山真一郎
7 14 レインボーフラッグ 牡6 54 丸山元気
8 15 ハーレムライン 牝4 53 木幡巧也
8 16 キャプテンペリー せ6 54 津村明

○鈴木助手 「周りの馬を気にしたり、ズル賢さを見せる面があるので、チークピーシズを着用します。中山は好走しているのであとは馬具がいい方に出てくれればいいですね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードクエストはチークPで一発狙う(日刊スポーツより)

ロードクエスト(牡6、小島)はウッドで3頭併せ。大きく先行する外ウルラーレ(障害オープン)、中ブラッドストーン(古馬1勝クラス)を内から追い上げ、ラストは中に1馬身遅れ、外と併入した。

最後はステッキが数発飛んだが、M・デムーロ騎手は「遊んでばかり。だから叱りながら乗った」と苦笑する。それでも6ハロン81秒5、上がり38秒1-12秒4の時計はまずまず。今回、レースではチークピーシズを着用する。「以前は瞬発力があったので後ろからいったが、最近はジリジリだから。チークでもう少し前へつけられれば」と鞍上は一発を狙う。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この京王杯AHで今年のサマーマイルシリーズを完走することになるロードクエスト&M.デムーロJ。このコンビだと良い瞬発力を披露してくれますが、道中の位置取りが後ろ過ぎることもあって、見せ場を作るところまでも行かず。前走、数字上は上がり3ハロン31秒9と凄いことにはなっているので衰えは感じないのですが、キャリアを重ねてズブさというよりもズルさが出てきています。

前走後は1週間ほど千葉・ケイアイファームでリフレッシュ。サマーマイルシリーズの先の2戦は栗東へ滞在して競馬へ臨みましたが、今回は美浦に腰を据えての調整。坂路中心で進められてきましたが、最終追いは完成したWコースでM.デムーロJが駆けつけて感触を確かめてくれました。サラッと流した感じの時計ですが、真面目に走っていないところには鞭を入れて修正するシーンも。今回から集中力アップを狙ってチークピーシズを着用してレースへ臨むことになりました。実際のところ、それほど効果があるとは追い切りからは感じません。いずれはブリンカー装着を検討しないといけないのかなと個人的には思います。デキに関しては中京記念が叩き台といった感じだったので、意外と上向いているかもしれません。天候・馬場が微妙ですが、これはどの馬も同じ条件。蒸し暑さは他馬よりも優位かもしれません。

今回は直線の長い左回りからトリッキーな右回りの中山へ舞台を移します。決め手比べで上位を目指すのが難しくなっているのでコース替わりはプラスかも。3歳時のこととはいえこのレースを勝っている訳ですし。ただ、どういうレースになるのかイメージしにくいというのが本音。肩肘を張らず、レースぶりを見守り、結果を素直に受け入れたいと思っています。

« 札幌から美浦へ戻る輸送を挟んでの中1週の出走。強行軍で状態面の上積みは見込めないも、実績のある舞台+少頭数は魅力。そして1番プレミアムを理解してくれている三浦Jに手が戻るので、悪くても今回は掲示板には載ってもらわないと…。★ロードプレミアム | トップページ | 29日の阪神・芝1600mでのデビューを予定しています。☆ロードドミニオン&エルステル »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 札幌から美浦へ戻る輸送を挟んでの中1週の出走。強行軍で状態面の上積みは見込めないも、実績のある舞台+少頭数は魅力。そして1番プレミアムを理解してくれている三浦Jに手が戻るので、悪くても今回は掲示板には載ってもらわないと…。★ロードプレミアム | トップページ | 29日の阪神・芝1600mでのデビューを予定しています。☆ロードドミニオン&エルステル »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ