2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・NFしがらき組) | トップページ | 近日中に帰厩して来月12日の京都・芝1600mでのデビューを目指すことになりました。☆ヴァンタブラック »

2019年9月18日 (水)

シルクなお馬さん(3歳上・NF天栄組)

Photo_3 アンブロジオ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター

天栄担当者「トレッドミルで軽めのキャンター開始後も体調面は落ち着いていますので、今週から周回コースで軽めのキャンターを行っています。運動量が多くないので、時折元気なところは見せていますが、逆に捉えると健康面に問題がないということでしょう。この調子で徐々に立ち上げていければと思います。馬体重は452キロです」(9/13近況)

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「坂路調教再開後も特に問題は見られなかったことから、今週は登坂回数を週3回に増やしています。また、その内の2回はハロン13秒まで脚を伸ばしていますが、しっかりと対応できており、動きは悪くありません。この調子で次走の予定が立てられるように、態勢を整えていければと思います。馬体重は489キロです」(9/13近況)

Photo アーモンドアイ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞(秋)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週3回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も同様のメニューでコンスタントに乗り込みをこなしています。まだ気持ちはピリッとしてこないものの、ブレのないフットワークで駆け上がって来られており、相変わらず動きは良好です。良い状態でトレセンへ送り出せるよう、このまま態勢を整えていきたいですね。馬体重は482キロです」(9/13近況)

Photo_3 ウォリアーズクロス

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整 

天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。少し右前膝裏に腫れは見られますが、歩様はこの馬なりに落ち着いていますから、大きな問題はないでしょう。ここまで順調に調整することが出来ていますよ。馬体重は562キロです」(9/13近況)

Photo_3 パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン14秒まで脚を伸ばしています。まだ動きはパッとしませんが、焦らず徐々に上向かせていきたいですね。今のところ体調面に問題はないものの、今後もよく気を付けながら進めていきたいと思います。馬体重は504キロです」(9/13近況)

Photo_3 モンドインテロ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、レースによる疲れは多少あるものの、脚元を含めて大きな問題はありませんでした。今週から坂路コースで乗っていますが、いつも通りといった感じで動きに問題はなさそうですから、この調子で徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は500キロです」(9/13近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンブロジオは体調も落ち着いてきて、この中間から周回コースで軽く動かすように。元気のあるところを見せているようですし、もう大きな心配は要らないでしょう。

ヴェルトゥアルは週3日の坂路調教へ負荷を高め、終いも少し伸ばしていますが、無難に対応できています。あとはもう少し本数を重ねて状態を上げていってもらえればと思います。そうすれば自然と次走の予定が決まってきてくれるでしょう。

アーモンドアイはそろそろ帰厩の声が掛かるでしょう。気持ちの面で少しのんびりした面は窺えますが、トレセンへ戻って追い切りを行っていけば、良い意味でピリッとしてきてくれるでしょう。とにかくここまで無事に来たのが何より。もう少しの間、気を緩めないようにお願いします。

ウォリアーズクロスは脚元の腫れは解消できていませんが、負荷を更に高めても悪い兆候は窺えません。ケアは引き続き行っていって欲しいも、そう深刻に捉える必要はないでしょう。

パラダイスリーフは少しずつ状態を上げていっていますが、良かった頃の動きと比べると物足りなさを感じる現状。熱中症によるダメージがまだ少し残っているかもしれませんから、無理にピッチを上げていく必要はないでしょう。現状のメニューを継続してこなすことで良かった頃の雰囲気を取り戻して欲しいです。

モンドインテロは前走の疲れは解消し切れていませんが、坂路入りできているように良くなってくるのは時間の問題でしょう。今後の予定は発表されていませんが、アルゼンチン共和国杯→ステイヤーズSへと進む確率が1番高いのかなと見ています。

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・NFしがらき組) | トップページ | 近日中に帰厩して来月12日の京都・芝1600mでのデビューを目指すことになりました。☆ヴァンタブラック »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

モンドインテロ」カテゴリの記事

ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

パラダイスリーフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・NFしがらき組) | トップページ | 近日中に帰厩して来月12日の京都・芝1600mでのデビューを目指すことになりました。☆ヴァンタブラック »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ