2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(高野厩舎・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・入厩組) »

2019年9月21日 (土)

心身の幼さを多く残す現状で追い出してからグッと来るところがまだないも、ソツなく立ち回るセンスの良さ+安定感はあり。夏の新潟から舞台が替わり、粒の揃ったメンバー相手に改めてどこまで通用するか。☆ロードベイリーフ

2019081800_20190921045701

Photo_6 ロードベイリーフ(牡・森田)父ヴァンセンヌ 母ショウナンアオバ

9月21日(土)阪神2R・2歳未勝利・混合・芝1600mに福永Jで出走します。9月18日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.7-39.0-25.7-13.2 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒3先行して0秒3遅れ。追い切りの短評は「元気一杯」でした。発走は10時20分です。

○森田調教師 「レースまでの日数を考慮。変則スケジュールで全休明けながら、9月18日(水)に追い切っています。元々、あまり坂路は動けぬタイプ。幾らか上がりを要したものの、状態は変わりなく順調ですよ。長く脚を使える点を上手く生かせたら・・・」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回阪神6日目(09月21日)
2R 2歳未勝利
サラ 芝1600メートル 指定 混合 馬齢 発走10:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 コルテジア 牡2 54 和田竜二
2 2 ローヌグレイシア 牝2 54 川田将雅
3 3 ロードベイリーフ 牡2 54 福永祐一
3 4 カヴァス 牡2 54 松若風馬
4 5 アイロンワークス 牡2 54 酒井学
4 6 レッドシャドー 牡2 54 岩田康誠
5 7 アズマオウ 牡2 51 団野大成
5 8 マイネルクライマー 牡2 54 国分優
6 9 テランガ 牡2 54 北村友一
6 10 メイショウミモザ 牝2 54 池添謙一
7 11 シャドウブロッサム 牝2 54 C.ルメール
7 12 メイショウホルス 牡2 54 城戸義政
8 13 ドリームハット 牝2 54 国分恭介
8 14 タナノフローラ 牝2 54 浜中俊

○森田師 「一瞬の切れはないけど、長く脚を使う。1800mよりも1600mの方が良さそう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の新潟で2度の実戦を経験したロードベイリーフ。デビュー戦は入念な乗り込み量を生かし、最後までじわじわ脚を繰り出して3着と健闘。セールスポイントに関してはパッと浮かばないものの、良い意味でバランスの取れた競走馬というイメージを持ちました。そして2戦目の前走は短期放牧を挟み、中3週のローテで再度の新潟遠征となりましたが、状態に関しては上々。1度使ってピリッとしたところは窺えましたが、スタートして若干力んだ程度で、大きな問題とはならなかったと思います。心配した1ハロン延長も対応してくれたと思います。

一方、これまでの2戦で不満なのが、追い出してからグッと来る感じが乏しいところ。心身に幼さを残す現状なので、これから良くなる余地はありますが、物足りなく感じたのは事実。スパッと切れる脚は使えないでしょうが、今回はゲートを出たなりの位置で折り合って脚を溜めながらレースを進めてみてもらいたいです。

また、今回は3戦目にして初めての右回りで関西圏でのレースとなります。どうしようもない強敵は見当たりませんが、粒の揃った相手関係。2戦目をソツなく走り切って一応の安定感は見込めますが、この相手に改めてどこまで通用するか。マイルへ戻るのも悪くないでしょう。ただ、繋ぎのやや長い馬なので、雨の影響で下が滑りやすい馬場は不向きかなと思います。

冷静に判断すると、今回もワンパンチ足りないように思いますが、折り合いを付けて脚を溜めるのが上手な福永Jへ替わって、これまで2戦では見られなかった新味を引き出し、次走以降に繋がる走りを見せてもらいたいです。

« シルクなお馬さん(高野厩舎・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードベイリーフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(高野厩舎・入厩組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ