2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 高速馬場への対応力に1つ課題を抱えるも、前走は出負けと道中の不利が応えた敗戦。この距離なら即見直せる筈なので好勝負に持ち込んで欲しい。☆シグナライズ | トップページ | シルクなお馬さん(北海道組) »

2019年9月16日 (月)

10日に帰厩。来月13日の京都・芝2000mでのデビューを目指すことに。☆ベルラガッツォ

201908_20190916045801

Photo_3 ベルラガッツォ(牡・中内田)父オルフェーヴル 母ベッラレイア

・在厩場所:10日に栗東トレセンへ帰厩
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:京都10月13日 メイクデビュー京都・芝2000m

担当助手「ゲート試験に合格した後は牧場で乗り込んでもらっていましたが、順調に進められていましたので、10日の検疫でトレセンへお戻しさせていただきました。初日とあって11日の調教後は少し疲れを見せていましたが、これから毎日乗り込んでいけばこちらの調教メニューにも耐えきれるだけの体力が身に付いてくるでしょう。順調にいけば10月13日の京都・芝2000mでデビューさせたいと考えていますので、馬の状態を見ながら仕上げに入っていきたいと思います」(9/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきでコツコツ乗り込んできたベルラガッツォは厩舎から声が掛かって10日に帰厩。ゲート試験は合格済なので、これからデビューへ向けての調整を本格化させていくことに。帰厩して翌日の11日の運動では少し疲れを覗かせたようですが、暑さが少し応えたのかなと思う程度で心配し過ぎることはないでしょう。まずは中内田流の調教・運動に慣れながら、体力強化を進めてもらえればと思います。

今後の予定に関しては流動的なところはあるでしょうが、順調に仕上がるなら秋華賞当日の13日・芝2000mでのデビューを予定。厩舎の期待馬が出てきそうな番組でどのようなパフォーマンスを見せてくれるか。育成時の動きの良さから期待は大きいですが、これからのトレセンでの追い切りでどういう動き・時計を見せてくれるか注目せねばなりません。デビュー日まで期待が更に高まっていくことをひとまず願っています。

« 高速馬場への対応力に1つ課題を抱えるも、前走は出負けと道中の不利が応えた敗戦。この距離なら即見直せる筈なので好勝負に持ち込んで欲しい。☆シグナライズ | トップページ | シルクなお馬さん(北海道組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ベルラガッツォ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高速馬場への対応力に1つ課題を抱えるも、前走は出負けと道中の不利が応えた敗戦。この距離なら即見直せる筈なので好勝負に持ち込んで欲しい。☆シグナライズ | トップページ | シルクなお馬さん(北海道組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ