最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) | トップページ | 16日にゲート試験に初挑戦。恵まれたところはあるでしょうが、無事1発で合格しています。☆ロードフェローズ »

2019年8月21日 (水)

天皇賞・秋から再始動。暑さにへこたれることなく、与えられたメニューを悠々とこなしています。☆アーモンドアイ

201907_20190818032901

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:10月27日の東京・天皇賞・秋(G1)
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週3回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗っていますが、動きは変わらずしっかりとしていますし、毛艶も良好で状態に問題はなさそうですね。先日状態を確認された国枝調教師と今後の予定について相談したところ、このままコンディションに変わりなければ、天皇賞(秋)を目標に進めていくことになりました。休み明けを苦にするタイプではありませんし、ステップレースを挟まずに向かいたいと思います。馬体重は485キロです」(8/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイ、秋初戦の天皇賞へ来月中旬頃に帰厩(スポーツ報知より)

国内外G1・5勝を誇り、秋の初戦としてぶっつけ本番で天皇賞・秋(10月27日、東京)に向かうことが決まったアーモンドアイ(牝4歳、美浦・国枝厩舎)が、9月中旬頃に美浦トレセンへ帰厩する見込みとなった。先週に放牧先の福島・ノーザンファーム天栄で視察した国枝調教師は17日、「10月のレースだから、いつものように1か月くらい見て、9月半ばに帰って来ると思う。今は暑いけど、もうすぐ涼しくなるしね。順調にきているし、いいスタートが切れると思う」と説明した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

秋の最初の目標として天皇賞・秋がターゲットになっていましたが、大方の予想どおりにひと叩きすることなく、天皇賞・秋から始動することが正式に発表されたアーモンドアイ。ここを使った後のローテが気になるところですが、まずはここへ全力投球してもらえればと思います。

この中間の調整に関しては変わらず順調そのもの。暑さにへこたれることなく、週4日のハロン14秒の登坂にも難なく対応してくれています。帰厩まであと1ヶ月を切っているので、好調をキープすることに終始してもらい、無駄な怪我だけは絶対しないようにお願いします。

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) | トップページ | 16日にゲート試験に初挑戦。恵まれたところはあるでしょうが、無事1発で合格しています。☆ロードフェローズ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) | トップページ | 16日にゲート試験に初挑戦。恵まれたところはあるでしょうが、無事1発で合格しています。☆ロードフェローズ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ