最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 初ダート組の変わり身が怖いも、この舞台ならデビュー戦で見せた先行力が生きる筈。1度実戦を使ったことで気難しい面を出さなければチャンスは十分。☆ロードユリシス | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.605 »

2019年9月 1日 (日)

【近況】【画像&動画更新】オーサムゲイル

201908_20190901063801

Photo_3 オーサムゲイル(牝・高柳大)父キンシャサノキセキ 母シーズインクルーデッド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路と周回コースでの調教を開始しました。こちらに入場時は心身の疲れがあったものの、休ませれば元気を取り戻して、それに伴い動きも良くなりました。スピード感あるキャンターで、無理なく楽な手応えでこのタイムが出ています。馬体の張りや艶を見ると、状態はとても良さそうですね。馬体重は465キロです」(8/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩時の肉体面とメンタル面の疲れを取り除く為、トレッドミルでの軽めの調教から始めていたオーサムゲイルですが、順調な回復ぶりを見せて、現在は坂路と周回コースでの調教を再開。育成当初は我の強さを覗かせて、鞍上が操縦しにくそうでしたが、今回の動画では上々の行きっぷりで脚取りも軽快。胸の深い造りから心肺機能は高そうですし、馬体は短距離馬らしくマッチョになってきています。これならダートでも走れるでしょう。正直、ここまで良くなってくるとは想像していませんでした。

今後については未定ですが、ゲート試験は合格済なので、入厩すれば約1ヶ月程度でデビューとなるでしょうか。とにかく無駄な怪我だけはしないように注意しつつ、更なる良化を目指して鍛えていってもらえればと思います。

« 初ダート組の変わり身が怖いも、この舞台ならデビュー戦で見せた先行力が生きる筈。1度実戦を使ったことで気難しい面を出さなければチャンスは十分。☆ロードユリシス | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.605 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

オーサムゲイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初ダート組の変わり身が怖いも、この舞台ならデビュー戦で見せた先行力が生きる筈。1度実戦を使ったことで気難しい面を出さなければチャンスは十分。☆ロードユリシス | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.605 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ