2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

2019年8月21日 (水)

前回のような走りが出来れば良いところがあるかなと見ていたも、ここまでコンスタントに使われてきた中での中1週+再度の小倉遠征はさすがに体力的・精神的に厳しかった様子。勝負どころで外から交わされてしまうと気持ちが切れてしまい、ズルズル後退して14着に終わる。これまでの戦績を踏まえてJRAの競走馬登録を抹消されることになりました。残念。★ロードラウレア

2019082000_20190821081201

Photo ロードラウレア(牡・角居)父ロードカナロア 母キャトルフィーユ

8月17日(土)小倉7R・3歳未勝利・芝2000mに酒井Jで出走。18頭立て10番人気で7枠13番から平均ペースの道中を3、4、2、4番手と進み、直線では中央を通って2秒3差の14着でした。馬場は良。タイム2分03秒0、上がり38秒7。馬体重は2キロ増加の446キロでした。

○小滝調教助手 「前々で積極的に運べたものの、勝負処で交わされるとフワッと。最後の直線では完全に気持ちが切れた感じで・・・とジョッキーは振り返っています。また、前回よりも硬さが出ていた・・・との話。中1週で小倉へ再輸送しての競馬は、さすがに厳しかったのかも知れません。もう現実的に未勝利戦へ使うのは難しそう。厩舎へ戻ってから今後の対応を相談する方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。3歳未勝利戦の終了が差し迫った状況を踏まえて今後について調教師と意見を交えた結果、中央競馬の登録を抹消する方針が決まりました。長い間ご支援を下さいまして誠に有り難うございました。

○小滝調教助手 「一通り馬体をチェック。脚元を含めて大きな問題は無さそうです。協議を行なった上で登録抹消の方針が決まり、所定の手続きを済ませて近日中に退厩予定。色々と策を講じて来たものの、思うような結果が得られず・・・。申し訳ありません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

意識的に馬体を絞ることでピリッとさせ、ゲートから出していった前走のロードラウレア。自ら展開を厳しくする中、直線で他馬に交わされてからも渋太く踏ん張っての6着。ようやくこの馬の競馬スタイルが見えた1戦だったと思います。

そこから中1週のローテで臨んだ今回。優先権のない身なので使える時に使わないと出走できない可能性が出てくるので押せ押せのローテは仕方ないと見ていて、追い切りの動きから一応のデキはキープ出来ているのかなという印象でした。ただ、今回スタートして前走のような行きっぷりの良さがなかった時点で『ああ、厳しいなあ』と呟いてしまいました。外目の3~4番手でレースを進めたラウレア。淡々としたレースだったこともあり、レースの流れには乗れていました。ただ、3角過ぎで早目に勝ち馬のルンルンクォリティに交わされてしまうとバタバタ。余力がなくなってしまい、気持ちも切れてしまった感じでした。

終わってみるとここまでコンスタントに使われてきて、暑い中での再度の小倉遠征。さすがに走れるデキではなかった様子。ラウレアはその中でも一生懸命走ってくれたと思います。ただ、この敗戦で未勝利戦へ使える可能性がほぼなくなった為、今後について協議が行われた結果、JRAへの登録を抹消されることに。陣営は色々手を尽くしてくれましたが、実力不足だったと言わざる得ません。ただ、ブリンカーを装着してレースを行って欲しかったという悔いも少し。抽選を突破し、出資が叶った頃は期待で一杯でしたが、まさか未勝利で終わってしまうとは。血統的なポテンシャルは秘めていたと思うのですが、ロード馬らしい気持ちの難しさ・弱さは画像・映像から計り知るのは難しいです。

今後は牧場関係者名義で地方でレースを続けると思いますが、少しでも良い馬生が待っていることを願っています。お疲れ様でした。

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードラウレア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ