2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

« 随所に心身の幼さを感じさせるも、センスの良さを感じさせるレースぶり。最後の最後で目立つ脚を繰り出して3着に食い込む。デビュー戦とすれば合格点を上げることが出来る内容。☆ロードベイリーフ | トップページ | 先月24日に帰厩。来週の札幌・芝1500mを福永Jとのコンビで予定しています。☆ロードアブソルート »

2019年8月 1日 (木)

7月31日に栗東・矢作厩舎へ帰厩しています。☆ナイトバナレット

201809_20190801102301

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

・在厩場所:31日に栗東トレセンへ帰厩

矢作師「前走で左前膝下に外傷を負ってしまいましたが、すぐ回復しましたし、調教開始後も順調に進められていましたので、31日の検疫でトレセンに戻させていただきました。週末から時計を出し始め、追い切りの動きを確認しながら次走の予定を立てていきたいと思います」(7/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の競馬で左前脚の膝下付近に外傷を負ってしまったナイトバナレットですが、腫れはすぐに治まり、騎乗運動のGOサインが出てからは特に反動もなく、順調に負荷を高めることが出来ています。そして、その好調さを受けて31日に栗東・矢作厩舎へ戻ってきました。

ここまでの使われ方を見ると、夏の新潟競馬への参戦が有力かなと見ていましたが、帰厩時期から推測すると18日の小倉・西部スポニチ賞が適当かなと。新潟に使うとなると11日の新潟・豊栄特別は急仕上げですし、25日の新潟・五頭連峰特別だと少し間隔が空く分、有力馬を多く抱えているこの厩舎が待ってくれるかどうか。案外、小回りコースの方が距離のごまかしは利きますし、差し・追い込みの展開になるかもしれません。新味を求める意味でも面白そう。個人的には小倉戦を推したいです。

« 随所に心身の幼さを感じさせるも、センスの良さを感じさせるレースぶり。最後の最後で目立つ脚を繰り出して3着に食い込む。デビュー戦とすれば合格点を上げることが出来る内容。☆ロードベイリーフ | トップページ | 先月24日に帰厩。来週の札幌・芝1500mを福永Jとのコンビで予定しています。☆ロードアブソルート »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ナイトバナレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 随所に心身の幼さを感じさせるも、センスの良さを感じさせるレースぶり。最後の最後で目立つ脚を繰り出して3着に食い込む。デビュー戦とすれば合格点を上げることが出来る内容。☆ロードベイリーフ | トップページ | 先月24日に帰厩。来週の札幌・芝1500mを福永Jとのコンビで予定しています。☆ロードアブソルート »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ