2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳上関東馬・入厩組) | トップページ | 次走は土曜小倉(24日)・ダ1700mを亀田Jで予定しています。☆ボンディマンシュ »

2019年8月19日 (月)

ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードセッション

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「飼い葉については普通に食べているものの、最高気温30度超の毎日に辟易している感じ。トラックへ入れない日を作って楽をさせるなど、調子を落とさないように注意を払っています。具合の維持を意識。涼しくなった段階でピッチを速めたいです」

Photo_6 ロードクラージュ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「8月7日(水)に15-15を交えています。物足りない印象が強かった1本目より明らかに楽。別馬のように素軽いフットワークで駆けていました。ようやく上昇のキッカケを掴んだ模様。同等のトレーニングを繰り返し、中身を作って行きましょう」

Photo_6 ロードドミニオン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「8月7日(水)にハロン15秒ペースの稽古を交えました。栗東トレセンでゲート試験の合格まで進んだ馬らしく、このレベルは余裕を持って対応。動きや息遣いに課題は認められません。依然として身体の線が細い印象。一層の成長を促しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さに戸惑いを見せているセッション。デキ落ちは窺えないも、覇気が薄れている現状です。気持ちの面で弱いところがある母系なので、今は走ることが嫌にならないように余裕を持たせた調教でお願いします。

クラージュとドミニオンの2頭は暑さにへこたれることなく、ハロン15秒の調教を消化。共にトレセン生活を経験しているだけあって土台はセッションよりも出来ています。今後の課題とすればクラージュは集中して走ることが出来るかどうか、ドミニオンはやはり馬体のボリュームアップ。課題点をしっかり意識して日々の生活を送ってもらいたいです。

« シルクなお馬さん(3歳上関東馬・入厩組) | トップページ | 次走は土曜小倉(24日)・ダ1700mを亀田Jで予定しています。☆ボンディマンシュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクラージュ」カテゴリの記事

ロードセッション」カテゴリの記事

ロードドミニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳上関東馬・入厩組) | トップページ | 次走は土曜小倉(24日)・ダ1700mを亀田Jで予定しています。☆ボンディマンシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ