最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 右トモの飛節の違和感でレースが開くも、精神面でのリフレッシュを感じさせ、デキ自体は良さそう。前走はスタートの失敗で大敗を喫するも、未勝利勝ちの内容なら1勝クラスでも通用して良い筈。仕切り直しの1戦でどこまでやれるか。☆プレミアムギフト | トップページ | 初めての芝1200mで4着と1つ結果を残せた前走。舞台替わりはプラスとは言えないも、距離2度目での前進を期待。ここで良い内容の走りが出来れば本物と見てよいのでしょうが…。☆シグナライズ »

2019年8月 4日 (日)

粒の揃った牡馬相手の昇級戦でどこまでやれるかは未知も、抑え込まずに気分良く走ることができれば通用していい筈。3キロ減で臨める藤田菜Jとのコンビは魅力なので2連勝と行きたい。☆ジーナアイリス

2019061400_20190801133201

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

日曜新潟8R 3歳上1勝クラス(ダ1200m)6枠11番 藤田菜J

・在厩場所:美浦トレセン 
・調教内容:31日に坂路コースで時計

田村師「31日に坂路コースを1本サラッと登った後、2本目に時計を出しました。最後まで馬なりのままでしたが、動きはしっかりとしていて力強かったですし、息の入りも問題なく、この追い切りで仕上がったと見ています。菜七子(藤田菜七子騎手)騎乗で49キロで出走できるのは大きなアドバンテージだと思いますし、昇級初戦ですが前走くらい走れれば勝ち負けを期待できると思いますから、楽しみにしています」(8/1近況)

助 手 28南P良 54.8- 39.6- 12.4 馬なり余力
助 手 31美坂良 54.5- 40.4- 26.8- 12.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回新潟4日目(08月04日)
8R 3歳上1勝クラス
ダ1200メートル 指定 定量 発走14:05
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ザベストエバー 牡5 57 内田博幸
2 2 シゲルスピネル 牝3 51 川又賢治
2 3 シゲルジルコン 牝3 52 江田照男
3 4 ウインレフィナード 牡3 54 柴田大知
3 5 カッチョエペペ 牝3 52 木幡巧也
4 6 サーストンバーラム 牡3 53 菊沢一樹
4 7 シセイタケル 牡4 57 戸崎圭太
5 8 スリーミネルバ 牝5 52 山田敬士
5 9 セイウンデルレイ 牡4 57 武士沢友治
6 10 シルバーストーン 牡5 57 丸山元気
6 11 ジーナアイリス 牝3 49 藤田菜七子
7 12 サトノユニゾン せ4 56 野中悠太郎
7 13 ブルーオラーリオ 牡5 57 津村明秀 
8 14 スマイルプリティ 牝5 53 木幡育也
8 15 アミュリオン 牡3 54 三浦皇成

○田村師 「距離短縮がいい方に出ました。仕上がりはいいし、昇級でも斤量差を生かせれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

追い切りの動きの良さから高いポテンシャルを感じてきたジーナアイリス。それと同時に目に見えない気難しさを抱えていて、レースで実力をフルに発揮することが出来ず。もどかしさが募るばかりでしたが、前走は距離短縮を選択し、道中で変に抑えこむようなことはせず。単純に豊かなスピードを生かすことに専念しました。その結果、相手に恵まれたところはあったとはいえ7馬身差の圧勝。体と気持ちがようやく噛み合って、1勝を掴み取ることが出来ました。

その後はNF天栄でご褒美のリフレッシュ。ソエがぶり返してこないか心配でしたが、頗る良好。元々少し硬さのある馬なので、馬体の解しやすい暑い時季は合っているのでしょう。夏の新潟での出走へ向けて順調に来ることが出来たと思います。

ただ、今回は昇級戦で牡馬相手の1戦。力差が拮抗した粒の揃ったメンバー構成で少しトーンダウンしてしまいましたが、今回は3キロ減でレースへ臨める藤田菜Jとのコンビ。49キロで出走できる恩恵は計り知れません。また、今回は前走から更に200mの距離短縮ですが、府中のダ1600mを走った時の芝の走りは悪くなかったですし、スッと前目の位置でレースの流れに乗れるでしょう。そうなれば変に抑えこむことなく、気分良く走らせてあげてもらえればと思います。

ようやく1つ勝ったことで弾みは付いたので、5週連続で勝ち星を上げている鞍上の勢いを味方に未勝利からの連勝を今回決めて欲しいです。

« 右トモの飛節の違和感でレースが開くも、精神面でのリフレッシュを感じさせ、デキ自体は良さそう。前走はスタートの失敗で大敗を喫するも、未勝利勝ちの内容なら1勝クラスでも通用して良い筈。仕切り直しの1戦でどこまでやれるか。☆プレミアムギフト | トップページ | 初めての芝1200mで4着と1つ結果を残せた前走。舞台替わりはプラスとは言えないも、距離2度目での前進を期待。ここで良い内容の走りが出来れば本物と見てよいのでしょうが…。☆シグナライズ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ジーナアイリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右トモの飛節の違和感でレースが開くも、精神面でのリフレッシュを感じさせ、デキ自体は良さそう。前走はスタートの失敗で大敗を喫するも、未勝利勝ちの内容なら1勝クラスでも通用して良い筈。仕切り直しの1戦でどこまでやれるか。☆プレミアムギフト | トップページ | 初めての芝1200mで4着と1つ結果を残せた前走。舞台替わりはプラスとは言えないも、距離2度目での前進を期待。ここで良い内容の走りが出来れば本物と見てよいのでしょうが…。☆シグナライズ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ