最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・頓挫組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

2019年8月 3日 (土)

ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードセッション

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週半ばより1周1800mのトラックを利用。質、量共にトレーニング内容を改めた後も問題が見当たりませんので、7月29日(月)にハロン17、18秒のキャンターを取り入れました。着実な前進が叶っている印象。今のパターンで様子を窺います」

Photo_6 ロードクラージュ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「7月23日(火)に15-15を実施。こちらで相応のスピードを求めたのは初めてでしたが、積極的に走る意識に乏しい印象で今一つのパフォーマンスに映っています。強い負荷を掛けるより土台を固めるのが望ましい感じ。丁寧に作り込みたいです」

Photo_6 ロードドミニオン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「7月23日(火)に角馬場で跨り始めてからも、心身にネガティブな変化は認められないまま。25日(木)にトラックへ連れ出し、27日(土)はハロン18秒のキャンターを行ないました。スムーズに前進。様子を見ながら更にピッチを速めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

騎乗運動を再開したセッションは慌てることなく淡々と乗り込み中。ひとまず良い方向へ進んでいるので、マイペースを維持して徐々に負荷を高めていってもらえればと思います。

クラージュは潜在能力が高いのでハロン15秒の調教も悠々とこなしている一方、精神面の幼さが目立って自分からグイグイ走っていく感じはまだ見受けられません。長い目で見ればこの機会に1から作り直すぐらいの再教育が先々に繋がる筈。丁寧に色々教え込んでいって欲しいものです。

ドミニオンは馬場での騎乗運動を開始。疲れが残っていないかどうかを確かめる意味合いが強く、サラッと走った程度ですが、状態面の不安はなさそう。暑さにクタッとしていないか確かめつつ、セッション同様にゆっくり負荷を高めていってもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・頓挫組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクラージュ」カテゴリの記事

ロードセッション」カテゴリの記事

ロードドミニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・頓挫組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬・牧場組) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ