最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(関東牝馬・入厩組) »

2019年8月11日 (日)

シルクなお馬さん(関東牡馬・入厩組)

Photo_3 グランドサッシュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで時計
・次走予定:8月17日の新潟・日本海S

武市師「7日に坂路コースで追い切りを行いました。1本目は軽めにサッと上がるイメージで、2本目に速めのところを行いました。先週と同様に単走で楽々と登坂しており、良い走りでした。硬さに関しても、気にならない程度で抑えられていますので、この状態をレースまでキープしていきたいですね。蒸し暑い日々が続いており、夏バテや熱中症になる馬も少なくないですが、グランドサッシュも何度も厳しい暑さを経験していることで、今のところ体調面に不安はありません」(8/8近況)

助 手 7美坂良 53.3- 38.7- 25.5- 12.8 馬なり余力

Photo_3 ヴェルトゥアル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで時計
・次走予定:8月17日の新潟・ダ1200m

稲垣師「7日に坂路コースで追い切りを行いました。最後まで余裕のまま終えていますが、走りがワンペースな感じを受けました。それでも、時計自体は53秒5と纏まっており、促せばもっとタイムは縮まっていたでしょう。また、先週末の追い切りを終えた後くらいより徐々に柔らかさが出てきて、体にメリハリも付いてきていますから、少しずつ状態の良化が見られますよ。あとは先週と同様にハミの取り方に左右差はありますが、幾らかマシになってきましたし、来週の新潟・ダ1200mを目標に順調に進めることが出来ています。鞍上は現在調整中です」(8/7近況)

助 手 7美坂良 53.5- 39.1- 25.7- 12.9 一杯に追う

Photo_3 ロイヤルアフェア

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:7日に札幌ダートコースで時計
・次走予定:8月24日の札幌・ダ2400m(吉村J)

加藤士師「7日に札幌のダートコースで追い切りを行いました。乗っていた助手によると、特に気になった点は無かったと言っており、この馬なりに良く動けていると報告を受けています。また、ゲート練習も併せて行っていますが、駐立から出の方までしっかりと気を抜かずに出来ているとのことでしたね。ただ、レースまでまだ時間はありますので、今後も何度かゲートは入念に確かめておこうと思います。また、予定している8月24日の札幌・ダ2400mの鞍上ですが、2019ワールドオールスタージョッキーズに地方代表で騎乗予定の吉村智洋騎手に依頼しています。彼は昨年の地方リーディングでもありますし、最後まで諦めずに必死に追ってくれる騎手ですから、ロイヤルアフェアとは手が合いそうですね」(8/7近況)

助 手 4札ダ良 56.3- 41.4- 14.9 馬なり余力
助 手 8札ダ良 70.1- 54.9- 39.9- 12.9 馬なり余力

Photo_3 ジェラーニオ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで時計
・次走予定:8月17日の新潟・芝2400m(川又J) 

大竹師「7日に坂路コースで追い切りを行いました。今回は1度使ってから短期で戻してもらったので、帰厩後1本目でもしっかり動くことが出来ていますね。そして、前走では砂のキックバックをそれほど嫌がらなかったように、精神面も確実に良化を遂げています。最近は充実した日々を送れていますので、これが結果に繋がってくれれば良いですね。次走についてですが、芝の長距離戦に出走させたいと考えていますので、このまま順調に進めることが出来れば、来週の新潟・芝2400mに川又賢治騎手で臨む予定です」(8/7近況)

助 手 7美坂良 -- -- -- - 馬なり余力
助 手 11美坂良 56.3- 41.5- 26.7- 13.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走となるグランドサッシュはここまでビシビシとはやられていませんが、硬さと暑さを考慮したものでそれほどマイナスに感じる必要はないのかなと思います。動き自体は軽快。あとは新潟への輸送で馬体重がどこまで減ってしまうか。暑さも強くないですが、何回も経験していることで幾らかでも免疫はあるでしょう。8歳という年齢を踏まえると過度の期待は出来ませんが、自分の競馬に徹して少しでも上を目指して欲しいです。

ヴェルトゥアルも来週の新潟戦を予定。グランドサッシュと違って1週前追い切りは坂路でビシッとやられましたが、マズマズの動きかなという印象。転厩緒戦ということで次走ではダ1200mに目先を替えますが、この判断が吉と出るか凶と出るか。個人的には差す競馬が徐々にモノになってきていただけに、距離を一気に縮めたことでそれが台無しにならなければ良いのですが。鞍上は調整中みたいですが、この馬に関しては伴Jが1番理解してくれていると思うので、騎手はこれまでの流れを重視して変えないで欲しいです。

ロイヤルアフェアはテンションを上げない為、控え目な追い切り内容に止めているのかなという印象。体調自体は何ら問題ない様子。次走の鞍上は地方の吉村Jに声を掛けているようですが、腕っぷしの強い騎手はこの馬には合っていると思います。サッパリだった前走後、去勢手術を行ってどこまで変わってきてくれているのか。正直なところ、期待薄かなとは思うのですが。

ジェラーニオは週末のレースへ向けて鍛錬中。速い脚を使えないので前走はダートへ寄り道してしまいましたが、豊富なスタミナを生かして芝の長丁場での変身を。あと個人的には川又Jが乗ってくれるのは嬉しいです。

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(関東牝馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)グランドサッシュ」カテゴリの記事

(引退)ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

(引退)ロイヤルアフェア」カテゴリの記事

(引退)ジェラーニオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(関東牝馬・入厩組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ