2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 放牧を経て、だいぶしっかりしてきたなあと楽しみにしていた1戦も、レース中にまさかの鼻出血発症。2度目の経験で症状も目立つものだったことから、今後も再発が免れないということで登録抹消が決定。繁殖馬として第2の馬生を歩むことに。★プレミアムギフト | トップページ | 【ロード】先週のレース結果(8/3-4) »

2019年8月 9日 (金)

3角から4角にかけてコーナーのキツい新潟・ダ1200mはちょっと忙しかった様子。直線を向く時には余力がなくなり、直線ではジリジリ後退するばかりで12着。レース後、右前橈骨遠位端の骨折が判明。近日中に北海道で手術を行うことに。★ジーナアイリス

2019081200

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

日曜新潟8R 3歳上1勝クラス(ダ1200m)12着(1番人気) 藤田菜J

五分のスタートから積極的に促して行き、道中は好位の4番手あたりを追走、そのままの位置で直線に向きますが、徐々に後退してしまい、後方でゴールしています。

藤田菜騎手「内にいた他馬が速かったですし、それらを先に行かせて、砂を被らない位置で競馬を進めました。力がある馬だと思っていたので、しっかりとポジションを確保しに行きましたが、道中は促していないと追走に苦労してしまう感じでした。この距離だと周りも速いですし、もう少し距離を延ばして道中溜めを作る競馬をしてあげた方が良いように思います」

田村調教師「斤量が軽かったですし、それを活かしてまずまずの位置取りで運んでくれて、悪くない形だったと思います。ただ、道中の走りを見ると、促していないとポジションをキープ出来ない感じで、この距離は忙しかったですね。新潟のダートだと1200mの次は1800mになってしまって選択肢がないので、1200mに出走させていただきましたが、本質的にはもう1,2ハロン距離が長い方が良いのでしょうね。この後はトレセンでの状態を見て考えますが、一旦放牧に出す方向です」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

互角には出たが、行きっぷりがもうひとつ。コーナーでは置かれ気味になり、結局、そのまま失速。距離もあるが、小回りも一息か」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/8日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

田村師「レース後はこちらで馬体を確認したところ、右前膝の部分に触診反応があったのでレントゲン検査を行ったのですが、右前橈骨遠位端の骨折が判明いたしました。敗因は距離だけでは無く、脚元を気にしていたのかもしれません。まずは8日にノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただき、脚元の状態を見て北海道・ノーザンファーム空港まで移動することになるでしょう。そして、社台ホースクリニックの都合が付き次第、手術を行ってもらう予定です」(8/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

距離短縮で更にスピードが生きると見ていたジーナアイリス。中団よりやや前目でレースの流れに乗れたとは思いますが、終始促しながらの追走。そして新潟コースは3角から4角にかけてコーナーがキツいので、スピードが乗ってきたところで外へヨレる場面も。直線を向いた時には既に余力がなくなっており、直線ではジリジリと後退していくのみでした。

久々で若干重目残りも響いたかと思いますが、新潟のダ1200mは忙しかったのは確か。コーナーがそれほどキツくない中山や関西圏(京都・阪神)ならまた結果は違ったとも思います。また、馬力のある馬なので、内田Jのような腕力のある騎手の方がジーナアイリスには合っていると思います。

レース後のジーナアイリスですが、右前膝に触診反応があり、レントゲン検査を行った結果、右前橈骨遠位端の骨折が判明。ダブルパンチを食らうことになってしまいました。今後は骨片摘出手術を行うようでNF天栄経由で北海道は渡ることになります。勝負どころで外へヨレる場面がありましたが、この辺りで脚元を痛めたのかもしれません。全治に関してはハッキリしていませんが、半年から9ヶ月ぐらいは復帰までの時間を要するのかなと思います。

まあ、起ってしまったことは仕方ありませんが、大型馬だけに膝への負担は今後も大きい筈。再発することになったり、馬が加減して走るようになったりするかもしれません。そういうことを想定して、術後は慌てることなく患部の回復に全力を注いでから再始動していく感じでより慎重を期してもらいたいです。また、ジーナアイリス自身もこの休養期間で丈夫さを増してもらわないといけません。

« 放牧を経て、だいぶしっかりしてきたなあと楽しみにしていた1戦も、レース中にまさかの鼻出血発症。2度目の経験で症状も目立つものだったことから、今後も再発が免れないということで登録抹消が決定。繁殖馬として第2の馬生を歩むことに。★プレミアムギフト | トップページ | 【ロード】先週のレース結果(8/3-4) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ジーナアイリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 放牧を経て、だいぶしっかりしてきたなあと楽しみにしていた1戦も、レース中にまさかの鼻出血発症。2度目の経験で症状も目立つものだったことから、今後も再発が免れないということで登録抹消が決定。繁殖馬として第2の馬生を歩むことに。★プレミアムギフト | トップページ | 【ロード】先週のレース結果(8/3-4) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ