2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

2019年7月26日 (金)

ダート適性を信じて久々でも淡い期待は持っていたも、勝負どころからのペースアップに対応できずに最後は息切れ。適性云々よりも今回は久々が応えた様子。残り少ないチャンスも、1度使ったことで変わってきて欲しい。★スイートウィスパー

2019071700

Photo スイートウィスパー(牝・萩原)父ルーラーシップ 母ケアレスウィスパー

土曜福島2R 3歳未勝利・牝馬(ダ1700m)10着(6番人気) 丸山J

五分のスタートを切ると、道中は9番手あたりを追走、4コーナーから徐々に前との差を詰めて行きますが、直線では思ったほどの脚を使えず、中団で流れ込んでいます。

丸山騎手「新馬戦以来の出走だったので、少し重い部分はありましたが、馬は成長して良くなっていると感じました。道中は良い感じで追走できていたのですが、最後は思ったほど脚を使えませんでしたね。直線で少し狭くなる部分がありましたが、脚があれば抜け出せるくらいのスペースはありましたし、ダートだと走りにあまり引っ掛かりがないので、芝の方が良いのかもしれません」

萩原調教師「虫が多かった影響で装鞍ではかなり煩いところを見せていましたし、スイッチが入ると気が入り過ぎてしまうところがあるので、スタートがどうなるか心配だったのですが、大きな問題なく出られましたね。道中良い感じで追走できていた割には、最後イメージほど弾けなかったところを見ると、丸山騎手の言う通り芝の方が良いのかもしれません。しかし、先週脚元に不安が出てしまったように、芝だと脚元へのダメージがどうなるか不安があります。まずは、トレセンでの状態をよく確認させていただいてから、今後の予定を検討させていただきたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

フックラと仕上がる、気配目立つ。ゆっくり構えて中団から。キックバックは平気。3角から追い上げに移るも、そこからうまく反応できずに息切れ。馬体は良く、変わりそうな雰囲気は十分。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整

萩原師「レース後は念のためレントゲン検査を行ったところ、骨に異常は見当たりませんでした。骨折経験のある左前膝に腫れや熱感は見られないので、今日から軽めに跨っていますが、レースによる疲れからか左前を少し気にする素振りは見せています。今のところ、ケアしながらこのまま在厩で進めていきたいと思いますが、今後も慎重に接していきます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年11月のデビュー戦以来の実戦となったスイートウィスパー。パドックは見ていないのですが、プラス12キロの馬体はほぼほぼ成長分だったと思います。画像を見ても、肌艶が良く、仕上がりの良さが見て取ります。血統的にダートが悪い筈はないと思っていたので、デビュー戦のように前々で競馬が出来れば、久々でも面白いんじゃないかなと期待していた訳ですが。

スタート後に若干ヨレる場面はありましたが、出はマズマズ。ただ、その後に丸山Jが押していくようなことはせず、前へ行きたい馬を先に行かせてスイートウィスパーは結局中団で構える形。砂を被っても嫌がるような素振りはなかったのですが、勝負どころでの反応が鈍かった感じ。本当はもっと前との差を詰めて4角を回ってきた欲しかったのですが…。直線を向いて鞍上の指示に反応するところはありましたが、伸びたのは一瞬だけ。確かに直線でゴチャゴチャしましたが、大きなロスとは言えず。しっかり乗り込んでの復帰だったので息は十分できていたと思いますが、先週の競馬を自重する一頓挫が応えた分もあるのかなあ。着順は10着に敗れましたが、勢いがなくなってからは無理に追うことは止めていたので、この着順ほどの力差はないと思います。

レース後のスイートウィスパーですが、疲れがあるのか左前を少し気にする素振り。一過性のものだと思うので、まずは回復・ケアを重点的に行ってもらえればと思います。

優先権を逃してしまったので思うようなところで使うのは正直困難。丸山Jの見立てでは芝の方が良さそうとのことですが、予定が狂った分と久々の実戦が応えたのが主たる敗因に挙げることが出来るのかなと思います。ひと叩きして息の入り・馬体の締まりが違ってくるでしょうから、個人的には次走も適性を信じてダートに使って欲しいです。逃げるくらいの積極性で立ち回ってくれれば変わり身の余地は残っている筈。減量騎手の起用を検討しても良いのかなと思いますし。

チャンスは1~2戦になってくるので番組選びは悩ましいですが、陣営には検討を重ねて判断してもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)スイートウィスパー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ