最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(7/13-14) | トップページ | 募集締切のアナウンスを受けてポチッと。11日に栗東・藤岡厩舎に入厩しています。☆ロードフェローズ »

2019年7月12日 (金)

充電効果で昇級戦でも淡い期待を持っていたも、今回はHペースを追い掛け過ぎて最後は失速。10着大敗も、スムーズにレースの流れに乗れたし、最後は内から一瞬伸びる場面も。レース内容はそれほど悲観するものではなかったので経験を積んでいけば通用しそう。★インペリオアスール

201907_20190712070501

Photo_3 インペリオアスール(セ・渡辺)父エンパイアメーカー 母アビ

日曜福島10R 天の川賞(ダ1700m)10着(6番人気) 川又J

まずまずのスタートから行き脚ついて、好位での競馬となります。3コーナーから徐々に促していきますが、目立った脚色は見られず、昇級初戦は10着で終えています。

川又騎手「スタート決めてすんなりとハナに立ちたかったのですが、外の馬に競りかけられてしまい、理想的な競馬が出来ませんでした。結果的に前に行った馬たちが残れなかったですし、展開的にも厳しかったですね。今日は馬体重こそ増えていないものの、体を持て余したような走りをしており、1度使って良くなってくると思います。ただ、レースを使ったこと、そして福島競馬場まで輸送をしたことを考えると、これから気が入ってきそうな雰囲気がありますので、その点だけは心配です。また、周りを囲まれたポジションに収まりましたが、砂を被っても平気で、むしろ後ろから馬が来たら伸びようとしていた点は成長を感じましたよ」

渡辺調教師「3ヵ月振りのレースでしたが、1週延ばしたことで更に動きが良くなっていましたし、良い状態で復帰させることが出来たと思います。ジョッキーには前走のような競馬を心掛けるように伝えていましたが、外の馬もなかなか引かなかった為に、きつい展開になってしまいましたね。でも、今回は最後の直線で一瞬伸びようとしていたように、この馬なりに最後まで頑張って走ってくれるようになりました。今なら無理にポジションを取りに行かなくても出たなりの位置で競馬が出来そうですね。今回は久々と昇級戦でもありましたので、次はもっと良い競馬をしてくれそうです。この後は第2回小倉開催に向かいたいと思っていますが、短期で牧場へ戻して馬体のケアを行ってもらう予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

仕上がる。スタント前では逃げる構えも、1角で他馬に譲って3番手。3角から追走に余裕がなくなり、そのままズルッと後退。今日は展開が厳しかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/11日に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

渡辺師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、右前肢にやや疲れが見られる以外は特に大きなダメージもなく、体調も問題ありませんでした。この後は予定通り一旦牧場へ戻させていただき、馬体のケアを行ってもらいます。その後も問題ないようであれば、第2回小倉開催を目標にトレセンに戻したいと考えています」(7/10近況)

⇒⇒11日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(11日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

JRAでの初勝利を挙げた前走後、NFしがらきでコツコツ乗り込んできたインペリオアスール。約3ヶ月の短期間とはいえ馬自体が良くなってきている様子だったので昇級戦でも良いところを見せてくれないかと淡い期待を持って見守った1戦でした。

追い切りの段階では少し重めが残ることを心配しましたが、福島への長距離輸送を経て前走と同じ体重での出走へ。ひとまず計算通りの仕上げで臨めたように思います。

レースぶりですが、五分のスタートを切ったインペリオアスールはこの中間の充電効果で行きっぷりが良化。前走同様にハナへ行くことを選択しましたが、そこへ1番人気のグレンマクナスがハナを主張。結局はHペースの流れを内の2番手で追いかけることになってしまいました。本当はもう少しゆっくり進めたかったんでしょうが、行きっぷりが増したことが今回は裏目に出た感じがします。3角過ぎでズブさを覗かせたインペリオアスールでしたが、川又Jの叱咤激励で再進出。内々をロスなく立ち回り、直線を向いてからもスルスルと内から伸びようとしていました。ただ、Hペースを追い掛け、自身も力みがちな走りだったことから、残り200mぐらいでさすがにギブアップ。10着と力尽きてしまいました。

前走は先手を奪って押し切ったとはいえ、元々逃げなくてもソコソコ走れていたので、気分良く行き過ぎたのが終わってみれば失敗に。また、インペリオアスールの走りもどちらかというとピッチ気味。行きっぷりが増していますし、距離は短いところが良さそう。中央場所だとダ1400mがベストでしょうし、今なら案外ダ1200mにも対応できるかもしれません。

レース後のインペリオアスールですが、右前脚のやや疲れが見られるとのこと。大事には至っていないようですが、まずは治療に専念して回復を図ってもらえればと思います。11日にNFしがらきへ放牧に出ています。

今回は昇級の壁にぶち当たることになってしまったインペリオアスールですが、休み明けでモタモタしていたところもありましたし、厳しい流れを追い掛け過ぎとそれらは1度使えば不安は和らぐ筈。また、昇級戦の流れに戸惑うところはなかったですし、最後に一瞬伸びるところを見せたように大敗の中にもキラリと光るモノはありました。時計が速過ぎると辛い面は残っていますが、キャリアの浅い馬ですし、経験を積みながら通用するようになってくれることを期待しています。

« 今週の出走馬(7/13-14) | トップページ | 募集締切のアナウンスを受けてポチッと。11日に栗東・藤岡厩舎に入厩しています。☆ロードフェローズ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)インペリオアスール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(7/13-14) | トップページ | 募集締切のアナウンスを受けてポチッと。11日に栗東・藤岡厩舎に入厩しています。☆ロードフェローズ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ