2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組) | トップページ | 25日にゲート試験に初挑戦。多少甘めの判定で合格しています。☆オーサムゲイル »

2019年7月26日 (金)

強めの調教を行って喉の具合を確認したところ、喘鳴症を確認。近日中に手術を行うことになりました。また、美浦・新開厩舎への転厩も発表されています。★ロードダヴィンチ

201906_20190726160201

Photo_3 ロードダヴィンチ(牡・新開)父ロードカナロア 母レディアーティスト

2019.07.24
ロードダヴィンチは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。今後について調教師と意見を交えたところ美浦・新開幸一厩舎へ転厩する方針が決まりました。

○新開調教師 「新たに管理を任されることになりました。近日中に喉の手術を行なう・・・とは聞いているものの、父ロードカナロアの良血で不具合さえ解消されれば活躍のチャンスは十分に広がるはず。様子を見て三石のケイアイファームへ実馬の確認に赴きたいです」

2019.07.23
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「追い切り時の喉の具合を内視鏡で確認しました。やはり神経が麻痺しており、気道を塞いでいる格好に。レースで急に失速したのは、これが恐らく原因では・・・。効果が得られるかは分からぬものの、今週末に喘鳴症の手術を行なう予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

静止時は喉の不具合が認められなかったダヴィンチですが、体力が回復したことで調教時の喉の状態を検査したところ、神経の麻痺が認められ、気道を塞いでいることが判明。気持ちの弱さもある馬ですが、直線での失速には喉なりの症状が大きく響いていたことが分かりました。この週末に喘鳴症の手術を行なう予定ですが、コメントの感触から症状はかなり進んでいる感じですから、劇的な効果を期待するのは難しいかもしれません。

また、喉なりの症状が判明した翌日の近況報告で転厩することが発表。有力厩舎なので仕方ないと思いますが、一方でよく美浦の新開厩舎が引き受けてくれたと思います。何とかその行為に応えるため、ダヴィンチには奮起してもらわねばなりません。まず今は手術が成功してくれることを願っています。

« シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組) | トップページ | 25日にゲート試験に初挑戦。多少甘めの判定で合格しています。☆オーサムゲイル »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組) | トップページ | 25日にゲート試験に初挑戦。多少甘めの判定で合格しています。☆オーサムゲイル »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ