2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ダート適性を信じて久々でも淡い期待は持っていたも、勝負どころからのペースアップに対応できずに最後は息切れ。適性云々よりも今回は久々が応えた様子。残り少ないチャンスも、1度使ったことで変わってきて欲しい。★スイートウィスパー | トップページ | 今週の出走馬(7/27-28) »

2019年7月26日 (金)

ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードセッション

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「メニューは据え置いたまま。捻挫の影響の残る左トモが若干モワッとしているものの、今のところは跨り続けられる状態です。元々が大型馬で緩さの感じられるタイプ。ロードヴァンドールのように緩やかに成長を遂げて完成するのかも知れません」

Photo_6 ロードクラージュ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「引き続き、馬自身に気掛かりな問題は浮かんでいません。先週末にピッチを速めたかったものの、天候不順でコース状態が極端に悪化。無理を避けて見送っています。前回は約2週間の短期滞在。特徴を把握しながらステップアップを図りましょう」

Photo_6 ロードドミニオン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「ウォーキングマシン内の歩行運動を繰り返す状況。7月20日(土)に獣医師の定期チェックを受けた際には何の指摘も受けておらず、飼い葉についても普通に食べ切っています。順当な回復が叶っているのは確か。近日中に試しに乗ってみましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

セッションはトモの捻挫の影響がまだ少し残っている様子。回復が遅いようなら一旦ウォーキングマシンのみの運動へ戻すことを検討してみても。他馬のペースに惑わされず、ひたすらマイペースを築いてもらえればと思います。

クラージュは春先に北海道から移動してきた際、短い滞在で入厩したので、千葉のスタッフにはクラージュの印象は薄いでしょう。改めて特徴を把握してもらい、幼過ぎる気性を良い方へと導いてもらいたいです。

ドミニオンはこちらへ戻ってきたばかりなので軽めの調教に終始し、獣医師に現在の状態をチェックしてもらうことに。特に気になるところはないので、輸送で減った馬体重を先ず戻してから、再入厩へ向けて地道な乗り込みを重ねていって欲しいです。

« ダート適性を信じて久々でも淡い期待は持っていたも、勝負どころからのペースアップに対応できずに最後は息切れ。適性云々よりも今回は久々が応えた様子。残り少ないチャンスも、1度使ったことで変わってきて欲しい。★スイートウィスパー | トップページ | 今週の出走馬(7/27-28) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクラージュ」カテゴリの記事

ロードセッション」カテゴリの記事

ロードドミニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダート適性を信じて久々でも淡い期待は持っていたも、勝負どころからのペースアップに対応できずに最後は息切れ。適性云々よりも今回は久々が応えた様子。残り少ないチャンスも、1度使ったことで変わってきて欲しい。★スイートウィスパー | トップページ | 今週の出走馬(7/27-28) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ