2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« デビューへ向け、3日にCWコースで本格的な追い切りを行うも、追ってからが案外。背腰の甘さが目立つことから予定を白紙に戻して5日にNFしがらきへ放牧に出ています。★ヴァンタブラック | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・NF天栄組) »

2019年7月 9日 (火)

4日に栗東・西浦厩舎へ入厩しています。☆ロードドミニオン

201903_20190705050801

Photo_6 ロードドミニオン(牡・西浦)父ロードカナロア 母サウンドオブハート

2019.07.04
7月4日(木)に栗東・西浦勝一厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○西浦調教師 「準備OK・・・との連絡が届いてスケジュールを調整。受け入れ態勢の整った7月4日(木)に厩舎へ迎えています。三石で何度か視察したものの、実際に触れるのは今回が初めて。トレセンの環境に慣れさせつつ、少しずつ進めて行きましょう」

2019.07.02
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「梅雨らしい毎日で広いトラックの馬場状態がもう一つ。この中間は普通キャンターをコンスタントにこなしました。乗り込むに連れて心肺機能の向上が叶っている印象。この先にまだまだ変わりそうな印象が強いものの、至って順調に運んでいます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

募集締切になって早い段階で入厩するのかなと見ていたロードドミニオンでしたが、その後も千葉・ケイアイファームで1本強めを乗ったりと緩急織り交ぜての調教を実施。線の細さは相変わらずですが、余裕を持って調教メニューを消化し、体調の維持に努めてきました。

ただ、これ以上待たされると状態の維持に不安を感じていましたが、4日の更新で栗東・西浦厩舎への入厩を確認。直前の頓挫なく入厩することが出来て、ホッとしています。

今後についてはまずは新しい環境に順応してもらい、第一関門のゲート試験合格を早い段階で叶えて欲しいところ。そして血統馬らしい資質の高さを感じさせていって欲しいです。

« デビューへ向け、3日にCWコースで本格的な追い切りを行うも、追ってからが案外。背腰の甘さが目立つことから予定を白紙に戻して5日にNFしがらきへ放牧に出ています。★ヴァンタブラック | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードドミニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デビューへ向け、3日にCWコースで本格的な追い切りを行うも、追ってからが案外。背腰の甘さが目立つことから予定を白紙に戻して5日にNFしがらきへ放牧に出ています。★ヴァンタブラック | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・NF天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ