2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 24日に札幌競馬場へ移動済。北海道・ケイアイファームへ移動の際、輸送熱が認められた影響がどこまであるのかが心配。★ロードヴァンドール | トップページ | ロードなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組) »

2019年7月28日 (日)

3勝クラスから出直しも、器用な脚が使えないので多頭数の競馬では力を出し切れない現状。状態の良さは目立つも。結果は二の次で落ち着き・集中力を保ってレースへ臨めるかを見守りたい。★シングルアップ

2018083

Photo シングルアップ(牡・寺島)父キンシャサノキセキ 母ラフアップ

日曜小倉11R 佐世保S(芝1200m)4枠8番 松山J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:24日に芝コースで追い切り

寺島師「24日に芝コースで追い切りました。時計としては目立つものではありませんが、馬場も悪かったですし、最後まで気を抜くこともなかったので、最終追い切りとしては十分の内容だったと思います。馬場入りの際もムキになることはなく、角馬場でじっくり時間を掛けてコースに入るようにしてからは、折り合いが付く様になり、最後までしっかり脚が使えるようになってきました。前走の内容からダートの走りそのものは悪くなかったですが、今の状態でもう一度芝を試してみたいのと、相性が良い小倉なら良い走りが見られるのではないかと判断し、今週出走させていただくことになりました。この馬のことをよく分かっている松山騎手が乗ってくれるのも強みだと思いますし、良い頃の走りを見せてほしいですね」(7/25近況)

助 手 21CW稍 53.9- 39.3- 12.1 馬なり余力
助 手 24栗芝重 68.1- 52.3- 38.0- 12.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回小倉2日目(07月28日)
11R 佐世保S
芝1200メートル 3歳上3勝クラス 特指 混合 定量 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブラッククローバー 牡7 57 中井裕二
1 2 スカイパッション 牝7 55 川須栄彦
2 3 エイシンデネブ 牝4 55 松若風馬
2 4 スターリーステージ 牝4 55 北村友一
3 5 シャンデリアムーン 牝3 52 斎藤新
3 6 ファミーユボヌール 牝5 55 中谷雄太
4 7 ラベンダーヴァレイ 牝6 55 福永祐一
4 8 シングルアップ 牡3 54 松山弘平
5 9 ブライティアレディ 牝6 55 秋山真一郎
5 10 タイセイブレーク せ5 57 浜中俊
6 11 メイショウカリン 牝5 55 小牧太
6 12 エリーティアラ 牝7 55 酒井学
7 13 ショウナンアエラ 牡5 57 幸英明
7 14 ダイシンバルカン 牡7 57 国分優作
8 15 ゲンキチハヤブサ せ7 57 小崎綾也
8 16 メイショウカズヒメ 牝5 55 西村淳也
8 17 パーリオミノル 牝6 55 山口勲

○寺島師「帰厩後はプールを併用しながら、ここを目標に調整してきた。芝のこの距離はいいと思うけど、トビが大きくてスッと行き脚がつかないので、外目でスムーズなら」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

厩舎は色々考えて調教に取り組んでくれていますし、新味を求めて番組選びも考えてくれているのですが、結果が出てくれないシングルアップ。前走に関して、ダートの走りは悪くなかったのですが、ペースアップした際についていけなくなってギブアップ。やはり1800mという距離はシングルアップには長すぎました。

前走後はNFしがらきでリフレッシュ。気難しさが目立つなら気分転換を兼ねて障害練習を取り入れることも検討していましたが、この中間は集中力を保ちながら日々の調教に取り組むことが出来ていた様子。レースへ行くとどうなるか分かりませんが、少しずつ大人になってきてくれている感じはします。そして復帰戦を検討した結果、原点に戻ることを選択したのか小倉・芝1200mの佐世保Sへ使ってきました。

これまでは同世代とはいえOP・重賞で戦ってきたシングルアップ。古馬との初対決は1つ下のクラスになる3勝クラス(準OP)での戦いに。このクラスなら諸々の条件が噛み合えば通用する可能性はあると思います。ただ、器用な脚が付かないタイプなので多頭数の競馬はこれまでの競馬でも分が悪く…。スッと前へ取り付く脚があれば違うんでしょうが、どうしてもスタートでモタモタしてしまいます。今回は真ん中の良いところを引き当てましたが、17頭立てというのは楽ではありません。

体調自体は夏場に結果を出しているように頗る良好。栗東へ戻って来てからも煩い仕草は減ってきています。開幕週の時計の出る馬場+多頭数の競馬では期待しづらいですが、まずは落ち着き・集中力を保った状態でレースへ臨めるように。そしてその中で次走以降に希望が見える走りをシングルアップ&松山Jには期待しています。

« 24日に札幌競馬場へ移動済。北海道・ケイアイファームへ移動の際、輸送熱が認められた影響がどこまであるのかが心配。★ロードヴァンドール | トップページ | ロードなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

シングルアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 24日に札幌競馬場へ移動済。北海道・ケイアイファームへ移動の際、輸送熱が認められた影響がどこまであるのかが心配。★ロードヴァンドール | トップページ | ロードなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ