2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | 引き続きウォーキングマシンのみの調整で右トモの回復を促しています。★パーフェクトルール »

2019年7月17日 (水)

12日に函館競馬場へ移動しています。☆ロードアブソルート

201906_20190713075601

Photo ロードアブソルート(牡・藤原英)父キングカメハメハ 母パーフェクトトリビュート

2019.07.16
7月12日(金)に函館競馬場へ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○当地スタッフ 「移動の日程が決まったのを踏まえ、通常メニューは7月9日(火)まで。10日(水)は長距離輸送に備えて余裕を持たせ、11日(木)の夜間に馬運車へ積み込んでいます。無事に送り出せて一安心。あとは厩舎スタッフに任せれば大丈夫です」

2019.07.09
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。7月12日(金)に函館競馬場へ帰厩の予定です。6月下旬測定の馬体重は435キロ。

○当地スタッフ 「両膝は完全にスッキリ・・・とは言えぬものの、現時点ではレースで走るのに支障ないレベル。上手く勝ち上がってクリーニング手術を行なえればベターでしょう。状態キープが叶っている印象。今週末に函館へ向かう段取りが組まれています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

歩様の違和感で一旦放牧出されて、立て直されてきたアブソルート。膝を骨折した際の骨片が残っているのか膝のモヤモヤは解消できていませんが、ひとまずは回復が進んだようで12日に函館競馬場へ移動しています。

残された時間が少ないので1つの頓挫が命取りになってきますが、未勝利を勝てる力は備えているので、適度なスピード感で出走態勢を整えていってもらえればと思います。復帰戦については芝1500mか芝1800mが有力でしょうが、脚元と相手関係を考慮してダートに使うのもありかと思います。見た目よりはパワーを備えている馬ですから。まあ、そこは毎年好成績を残している厩舎なので適切な番組選びをしてくれるでしょう。次走から能力全開で勝負を決めに行って欲しいです。

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | 引き続きウォーキングマシンのみの調整で右トモの回復を促しています。★パーフェクトルール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(地方競馬)ロードアブソルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組) | トップページ | 引き続きウォーキングマシンのみの調整で右トモの回復を促しています。★パーフェクトルール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ